治験ホーム生活向上コラム > 若い人でも要注意!歯周病について

Produced by Clinical Trial.
メインイメージ
若い人でも要注意!歯周病について
2016年04月27日
コメント数

歯周病は歯の周りの骨が溶け、最終的には歯が抜けてしまう病気です。日本の成人のうち、約8割がかかっているともいわれる歯周病。進行に伴い様々な、お口のトラブルをもたらします。
別名でサイレント・ディジーズ(静かなる病気)とも呼ばれ、症状がないまま進行してしまう病気でもあり、痛みや歯の揺れが出て気付いたころには重症になっていることが多いのです。

■歯周病の原因
(1)細菌感染
(2)遺伝
(3)歯垢(プラーク)
(4)生活習慣・ストレス
(5)加齢・老化など。

最大の原因として考えられるのは「歯垢・歯石による細菌感染」です。
歯と歯茎の間に歯垢(プラーク)や歯石が溜まることで細菌の巣となり歯周組織に炎症が起きます。

■こんな症状ありませんか?
・歯の間に食べ物が挟まる。
・口臭が強くなった気がする。
・歯が伸びたような気がする。
・歯を磨いた時などに、歯茎からよく出血する。
・冷たい水を飲むと、歯茎に違和感がある。
・寝る時、口の中が熱っぽくなる。

これらの症状が気になる方や、長い間歯の検診を受けていない方は、定期検診へ行くことをお勧めします。

歯周病は「歯肉炎→歯周炎」と進行します。
歯周病の初期段階である歯肉炎は、思春期の頃から増え始めることが多く、
その時期は虫歯にもなりやすいともいわれています。
子どものうちから正しいブラッシングを身につけることで、虫歯も歯肉炎も予防することができます。

成人期になると、骨まで溶けてしまう歯周炎に進行している方が多く現れます。
女性は妊娠・出産・育児と忙しい時期に、しっかり歯磨きをすることが将来のお口のために大切です。

歯周病は日本人が歯を失う最大の原因とも言われています。
高齢者だけの病気とは考えず、若いうちからケアをして予防していきましょう。


■コメント (0)
不明
ゲスト
[不明]
アイコン
残り500字 ※HTMLは使用禁止


コメントがありません。

治験・健康コラム 記事一覧へ戻る

関連ワード : 歯周病 症状 原因 歯周炎





会員登録しなくても
お気に入りモニター機能が使えます

お気に入り
モニター

00

 

生活向上WEBとは?
「生活向上WEB」は、お薬治験(臨床試験)、トクホ健康食品、美容コスメなどの業界最大級の案件数を誇るモニター情報サイトです。治験などのモニター情報だけでなく、業界の求人情報やアルバイト情報なども見つかります。 疾患をお持ちの方や健康な方を対象とした治験(臨床試験)や、大人気の健康食品や化粧品モニターなど、業界最大級の案件数からお好きなモニターを検索できます!また、メルマガ登録でお得情報をゲットしたり、ポイントを貯めて景品と交換も。さらに生活習慣病(高血圧、糖尿病、中性脂肪など)の早期発見や治療にも役に立つ情報が満載。