治験ホーム生活向上コラム > 1日30分の運動で死亡リスクが40%減る

Produced by Clinical Trial.
メインイメージ
1日30分の運動で死亡リスクが40%減る
2016年05月13日
コメント数

日本人は、女性の方が男性より平均寿命が長いことで有名ですよね。できればずっとパートナーと一緒に元気で過ごしたいと思いませんか?
実は1日30分の運動で死亡リスクが40%減るという調査結果が発表されました。

■1日30分の運動を週6日で死亡リスクが40%低下
今回の研究はノルウェー・スポーツ大学のインガル・ホルメ教授率いるチームが、高齢男性を対象とし実施されました。調査の結果、高齢者が運動の強度に関わらず、1日30分の運動を週6日行うと、運動をしない同年代の人に比べて、死亡リスクが40%も低下するという調査結果が発表されました。

■高齢者の運動には注意も必要
・心筋梗塞や慢性腎臓病などを起こしたことがある
・血圧が高い
・体力が低下している
・バランスが悪くふらつくことがある
・普段から運動をしていない
という方は、まずは無理なく日常的に歩くことからはじめましょう。

厚生労働省によると運動をよくしている人は、虚血性心疾患、高血圧、糖尿病、肥満、骨粗しょう症、結腸がんなどの罹患率や死亡率が低いこと、さらに生活の質の改善に効果をもたらすことが認められているそうです。
運動をすることは身体やココロに良い影響を与えます。長寿にも効果があるというなら、ぜひ習慣化したいですよね。


■コメント (0)
不明
ゲスト
[不明]
アイコン
残り500字 ※HTMLは使用禁止


コメントがありません。

治験・健康コラム 記事一覧へ戻る

関連ワード : 運動 寿命 高齢者 健康





会員登録しなくても
お気に入りモニター機能が使えます

お気に入り
モニター

00

 

生活向上WEBとは?
「生活向上WEB」は、お薬治験(臨床試験)、トクホ健康食品、美容コスメなどの業界最大級の案件数を誇るモニター情報サイトです。治験などのモニター情報だけでなく、業界の求人情報やアルバイト情報なども見つかります。 疾患をお持ちの方や健康な方を対象とした治験(臨床試験)や、大人気の健康食品や化粧品モニターなど、業界最大級の案件数からお好きなモニターを検索できます!また、メルマガ登録でお得情報をゲットしたり、ポイントを貯めて景品と交換も。さらに生活習慣病(高血圧、糖尿病、中性脂肪など)の早期発見や治療にも役に立つ情報が満載。