治験ホーム生活向上コラム > その夏太り「むくみ」が原因かも?

Produced by Clinical Trial.
メインイメージ
その夏太り「むくみ」が原因かも?
2016年08月05日
コメント数

冬のむくみの原因は、寒さによる「冷え」などの血行不良が原因となる事が多いようです。しかし、気温の高い夏も「むくみ」に要注意な季節なのです。
そのままにしておくと、太る原因にもなる「むくみ」。今回は「むくみの原因」と「むくみを改善する食材」をご紹介します。

■夏の「むくみの原因」
・冷房による冷え過ぎ…1日中冷房のきいた屋内で過ごしていると身体が冷え、血液の循環が悪くなり、
むくみやすくなります。

・冷たいものと塩分の摂り過ぎ…体内の水分バランスを崩してしまうことで、むくみを引き起こす原因につながります。

・血管拡張…夏は暑さで血管が広がり、血液が逆流しやすくなります。
そうなると血液中の水分が体内に漏れ、むくみの症状が起こることがあります。

このように「身体の冷え」「水分」「塩分」の摂り過ぎが原因となり、体内の循環バランスが乱れます。
その結果、本来なら血流により体外に排出されるはずの余分な水分や老廃物が血管から染み出し細胞と細胞の間に溜まる事で「むくみ」を引き起こすのです。

■むくみを改善する食材
むくみの改善には、余分な水分や老廃物を身体の外に出す必要があります。
生活習慣や運動なども有効ですが、今回は手軽に取り入れられる食材をご紹介します。

・カリウムを含む食材
利尿作用のあるカリウムは、むくみの原因となる体内の余分な水分や塩分の排出を促してくれます。
◎きゅうり、キャベツ、ブロッコリー、わかめ、ひじき、納豆、枝豆、バナナ、キウイ、メロンなど

・クエン酸を含む食材
クエン酸には、新陳代謝を活発にして血行を良くし、むくみを軽減する作用があります。
◎レモン、グレープフルーツ、桃、梅、いちご、キウイ、トマトなど

・ビタミンEを含む食材
ビタミンEは、血液の循環を良くしてむくみを改善する働きをします。
◎ごま、オリーブオイル、アボカド、かぼちゃなど

生姜、みょうが、にんにく、ねぎなどの身体を温める食材を一緒にとることもおすすめです。
疲れやすい、そしてむくみやすい夏を乗り切るためにも、意識して食べてみてくださいね。


■コメント (0)
不明
ゲスト
[不明]
アイコン
残り500字 ※HTMLは使用禁止


コメントがありません。

治験・健康コラム 記事一覧へ戻る

関連ワード : 夏太り むくみ 冷え 食材





会員登録しなくても
お気に入りモニター機能が使えます

お気に入り
モニター

00

 

生活向上WEBとは?
「生活向上WEB」は、お薬治験(臨床試験)、トクホ健康食品、美容コスメなどの業界最大級の案件数を誇るモニター情報サイトです。治験などのモニター情報だけでなく、業界の求人情報やアルバイト情報なども見つかります。 疾患をお持ちの方や健康な方を対象とした治験(臨床試験)や、大人気の健康食品や化粧品モニターなど、業界最大級の案件数からお好きなモニターを検索できます!また、メルマガ登録でお得情報をゲットしたり、ポイントを貯めて景品と交換も。さらに生活習慣病(高血圧、糖尿病、中性脂肪など)の早期発見や治療にも役に立つ情報が満載。