治験ホーム生活向上コラム > あなたの爪は大丈夫?爪で分かる病気のサイン

Produced by Clinical Trial.
メインイメージ
あなたの爪は大丈夫?爪で分かる病気のサイン
2016年11月04日
コメント数

爪の状態を見れば、ある程度の健康状態が予測可能といわれています。
では、実際に爪からどのようなことが分かるでしょうか?

■爪が割れやすい
ちょっとした衝撃で爪が割れてしまったり、裂けてしまったりする方は、偏食や過度なダイエットで栄養状態が偏っている可能性があります。

■爪に縦・横線が入っている
縦線の多くは、加齢にともない現れるものですが、深い縦線の場合は「動脈硬化症」の恐れも。
黒い縦線ができていると、悪性皮膚がんの一種「メラノーマ」の恐れがあるそうです。これらの症状が現れた場合は、すぐに皮膚科を受診しましょう。
横線は、体が衰弱したり、急性の病気にかかったり、強い精神的ストレスが続いたときに見られる事が多いようです。

■爪がへこんでいる
髪と爪は、皮膚の角層が変化したものなので、髪の病気の時には同時に爪にも変化が現れる事が多いそうです。円形脱毛症が起こった時に、爪をよく観察すると点状のへこみが現れている事があります。

■爪の色がおかしい
白く濁った爪の色は肝硬変・腎不全などの肝臓の病気や糖尿病などの内臓疾患の恐れがあり、貧血のときの爪の色は青白くなります。

■どんぐり状・コンタクトレンズ状にふくらむ
このような爪のサインには重篤な病気のサインが隠れている可能性があります。具体的には、肺がんや心臓の病気、肝硬変、甲状腺の病気などが考えられるようです。

爪の状態が良くない場合は放置せずにすぐに病院で受診してください。
昔から爪は健康のバロメーターともいわれています。日頃から、縦線・横線・色・形など、自分の爪に興味を持って観察してみましょう。


■コメント (2)
不明
ゲスト
[不明]
アイコン
残り500字 ※HTMLは使用禁止


アバター
ゲスト
[東京都]
2016年11月18日 22時49分02秒
以前、貧血のときに爪の上部が反りかえると知りました。
それ以来、爪を気にするようになりました。


アバター
たかJUKE
[滋賀県]
2016年11月12日 22時07分51秒
大変勉強になりました。自分の症状があります。



治験・健康コラム 記事一覧へ戻る

関連ワード : 爪 健康状態 栄養 病気





会員登録しなくても
お気に入りモニター機能が使えます

お気に入り
モニター

00

 

生活向上WEBとは?
「生活向上WEB」は、お薬治験(臨床試験)、トクホ健康食品、美容コスメなどの業界最大級の案件数を誇るモニター情報サイトです。治験などのモニター情報だけでなく、業界の求人情報やアルバイト情報なども見つかります。 疾患をお持ちの方や健康な方を対象とした治験(臨床試験)や、大人気の健康食品や化粧品モニターなど、業界最大級の案件数からお好きなモニターを検索できます!また、メルマガ登録でお得情報をゲットしたり、ポイントを貯めて景品と交換も。さらに生活習慣病(高血圧、糖尿病、中性脂肪など)の早期発見や治療にも役に立つ情報が満載。