悪性腫瘍(ガン、癌)

【症状】 悪性腫瘍の出来る部位によって様々だが、比較的共通しているものは体重の低下。 1981年から現在まで日本の死因のトップであり、1年間に約34万人が悪性腫瘍が原因で亡くなっている。(平成20年) 【原因】 通常細胞 [...]

足白癬(水虫)

【症状】 足の皮膚、角質等に炎症が起きる。足の指や足の裏などの部位に水ぶくれや皮膚の表面が薄く剥ける、といった症状が起きる。また皮膚が赤くなったり、かゆみや痛みを感じる場合が多い。 【原因】 白癬菌(はくせんきん)という [...]

アトピー性皮膚炎

【症状】 かゆみを伴った湿疹が現れる。乳児の時には頭部や顔面にでき、成長すると肘や膝などの関節部分にできやすい。かゆみのあまり、引っ掻いた部分が傷になってしまい、化膿したりカサブタが出来たりする。 【原因】 ダニやカビな [...]

アルツハイマー型認知症

【症状】 脳細胞の萎縮が起き、認知障害(見たり、聞いたりしたことを正確に判断できない、計画を立てられないなど)記憶障害(記憶を思い出すことが出来ない、新しく覚えることが出来ない)などの症状が徐々に進行する。重症になると食 [...]

胃食道逆流症(GERD)

【症状】 主な症状は胸やけである。そのほかにも、狭心症様の胸痛、喘息様症状、咽頭痛、嗄声、耳痛など胃食道逆流症の症状は多岐に渡る。 【原因】 食道と胃の境界部には弁の働きを有する下部食道括約帯(LES)があり、胃の内容物 [...]

インフルエンザ

【症状】 普通の風邪よりも急激に発症し、症状が重いのが特徴です。感染すると、1〜5日程の潜伏期間の後、38℃以上の高熱や筋肉痛などの全身症状が現れます。健康な人の場合は、その症状が3〜7日間続いた後、健康状態に向かいます [...]

うつ病

【症状】 うつ病とは、強い憂鬱な気分と共に、精神や身体の症状が長く続き、日常生活に支障をきたすことを指す。 主な症状としては、睡眠障害による不眠の為、早朝に体調や気分が悪く、夕方になると、多少良くなるという、 体調や気分 [...]

過敏性腸症候群(IBS)

【症状】 ストレスや緊張を感じると急におなかが痛くなる、下痢になる・・・。 このような症状をくり返すようなら、「IBS」かもしれません。 大腸や小腸に原因となる異常が見つからないのに、便通異常と腹部症状が続く病気で、 英 [...]

逆流性食道炎

【症状】 主な症状として、みぞおちから胸の中央にかけて起こる胸焼け、 嚥下障害、呑酸(酸っぱい液体がのどに込み上げること)、のどの違和感、吐き気、胸痛などが挙げられる。     【原因】 通常胃から食 [...]

夜尿症(おねしょ)

【症状】 3~4歳以後になっても、夜間睡眠を取っている時に尿が漏れてしまうことを指す。 赤ちゃんのときから継続しているものを一次性夜尿症と呼び、一度排尿機構が完成した後、 しばらくしてから起きるものを二次性夜尿症と呼ぶ。 [...]