治験ホーム> 糖尿病

糖尿病についてお話です。
糖尿病とは
「糖尿病」とは、食後に消化・吸収されるはずの栄養の内、血液の中に入った大量のブドウ糖だけが残ってしまう病気です。本来エネルギー源としてたくさん取り入れるはずの筋肉や脂肪細胞が、うまくこれらのブドウ糖を取り入れられなってしまうのが問題なんです。体内に余ってしまったブドウ糖はそのまま尿となり体外に排出されます。これが「糖尿病」の名前の由来でもあります。

生活向上WEBでは糖尿病早期発見のために無料検診を行っております。 WEBからエントリーするかお電話でのご予約をおすすめ致します。
糖尿病フリーコール 0120-963-787

糖尿病について

糖尿病とは血糖値(血液中のブドウ糖濃度)が病的に高い状態をさす病気です。ひとことに血糖値が高いと言っても、無症状の状態から著しいのどの渇き・大量の尿を排泄する状態、さらには意識障害、昏睡に至るまで様々であるが、これらをすべてまとめて、血糖値やヘモグロビンA1c値が一定の基準を越えている場合を「糖尿病」といいます。糖尿病は高血糖そのものによる症状を起こすこともあるほか、長期にわたると体中の微小血管が徐々に破壊されていき、目、腎臓を含む体中の様々な臓器に重大な傷害を及ぼす可能性があり、糖尿病治療の主な目的はそれら合併症を防ぐことが重要になります。

糖尿病は大きく分けて4種類
● 1型糖尿病

インスリンを作る細胞が破壊され、インスリンの分泌が殆ど無くなってしまう糖尿病。子供のうちに発症することが多いと言われています。

● 2型糖尿病

遺伝や生活習慣によりインスリンの分泌や働きが少しずつ悪くなってしまう糖尿病。日本における糖尿病の95%以上が2型糖尿病と言われています。

● その他、もしくは疾患が原因でなる糖尿病

遺伝子の異常や肝臓・すい臓の病気が原因で、
血糖をコントロールできなくなり発症します。

● 妊娠糖尿病

妊娠時に血液中のブドウ糖をコントロールする能力が低下することで発症します。

すべて糖尿病の一種ですが、その中でも1型糖尿病は運動療法や食事療法の効果はあまり無い場合が多く、インスリン注射が最も効果的な治療法とされています。2型糖尿病は遺伝子の影響だけではなく、食事や運動、ストレスなどの生活習慣の影響と重なって起こるのではないかと言われています。

2型糖尿病の詳細

2型糖尿病は、インスリン分泌低下と感受性低下の二つを原因とする糖尿病です。一般的に「生活習慣が悪かったので糖尿病になりました」と言う場合、この2型糖尿病を指します。欧米では感受性低下(インスリン抵抗性が高い状態)のほうが原因として強い影響をしめすと考えられていますが、日本では膵臓のインスリン分泌能低下も重要な原因です。少なくとも初期には、前者では太った糖尿病、後者ではやせた糖尿病と考えられます。遺伝的因子と生活習慣がからみあって発症する生活習慣病で、日本では糖尿病全体の9割を占める疾患です。
2型糖尿病が発症する原因は完全に明らかではありませんが、大筋を言うと、遺伝的に糖尿病になりやすい体質(遺伝因子)の人が、 糖尿病になりやすいような生活習慣を送ること(環境因子)によって2型糖尿病になると考えられています。糖尿病になりやすくなる環境因子としては、圧倒的な危険因子として肥満が挙げられるほか、喫煙や運動不足などがあります。

糖尿病の人数

平成19年の国民健康・栄養調査によると、糖尿病が強く疑われる人の約900万人と糖尿病の可能性を否定できない人(予備軍)の1,300万人を合わせると、全国に2,200万人以上いると推定されていますが、糖尿病が疑われる人の約4割はほとんど治療を受けたことがないそうです。自覚症状が少ないのもその原因と言えます。 2型糖尿病を年齢別に考えると、高齢になるにしたがってその人数が増えてきます。 40歳位から増えてきて、男性では、50歳代から、女性では 60歳代から増加しているといわれています。また、40歳以上の方の約 10%以上が糖尿病もしくは予備軍であるというデータもあります。つまり、40歳以上の 10人に 1人の割合で糖尿病である、ということになります。

糖尿病の死亡者数

糖尿病の死亡者数は年間で1万4千人くらい(平成19年人口動態統計)います。もうひとつの大きな死因として考えられるのは、合併症です。糖尿病による腎臓障害で人工透析を始める人は年間1万5千人以上、また、糖尿病が原因の視覚障害の発生も年間約3,000人もいるというデータもあります。糖尿病が本当に恐いのは合併症だと考えられます。

糖尿病に伴う合併症について

糖尿病が本当に恐ろしい点として下記のような合併症を併発する事が挙げられます。主に3大合併症と言われ「糖尿病神経障害」、「末端網膜症」、「糖尿病腎症」があります。

糖尿病神経障害

手や足などの末端神経に障害が起こります。症状の現れ方は様々で、しびれ、痛みを感じなくなる、または何かに触れるだけで痛みを感じたりし、場合によっては壊死してしまうこともあります。また、合併症の中で最も早く出てくるのがこれです。中心となる足や手の末梢神経障害の症状の出かたはさまざまで、手足のしびれ、けがややけどの痛みに気づかないなどです。そのほか筋肉の萎縮、筋力の低下や胃腸の不調、立ちくらみ、発汗異常、インポテンツなど、さまざまな自律神経障害の症状も現れます。

末端網膜症

網膜の血流の流れが悪くなり視力が低下します。場合によっては失明することもあります。
また、白内障になる人も多いといわれています。

糖尿病腎症

おしっこを作る腎臓の、糸球体という部分の毛細血管が悪くなり、だんだんにおしっこが作れなくなります。すると人工透析といって、機械で血液の不要な成分をろ過して、機械でおしっこを作らなければなりません。週に2~3回、病院などで透析を受けるようになるので、 日常生活に大きな影響を及ぼします。現在、人工透析になる原因の1位がこの糖尿病腎症です

糖尿病による恐い合併症も早期発見で防ぐことができるのです。また、糖尿病は失明の原因の第1位で年間約4000人もの方が網膜症により失明します。3大合併症以外にも脳梗塞、心筋梗塞、下肢閉塞性動脈硬化、皮膚の病気、感染症、歯周病などが糖尿病による合併症として報告されています。

糖尿病に伴う医療費の負担額について
糖尿病の治療費

生活習慣病として認知されている「糖尿病」。この治療費ってどれくらいかかるかご存知ですか?例えば、およそ国民の5人のうち1人に発症の疑いがあると言われている糖尿病。この糖尿病の治療費は、食事や運動療法のみですとひと月2千~5千円ほどですが、
症状が悪化してインスリン治療を始めると月1万~1万5千円もかかってしまいます。

また、生活習慣病の恐ろしい所は他の生活習慣病を併発しやすい点にもあります。

糖尿病にかかりやすくなる、高カロリー食や運動不足といった生活習慣は、高血圧や脂質異常症などの病気を引き起こし、それぞれ治療費がかかってしまいます。もしこの三つの病気をすべて併発してしまった場合、月の治療費は約5万円、年間で約60万円もかかってしまいます。しかし、治験に参加することで、これらの費用の負担を軽減し、さらに最新の医療を受けることができるのです。 もちろん生活習慣病にかからないことが重要ですので、みなさんも普段の生活習慣にはお気をつけ下さい

糖尿病患者一人当たり医療費は、平均的な医療費は“年間24.7万円(平成15年度:3割負担では7.4万円=月額約6,000円)”と考えられています。

糖尿病の症例別生涯医療費(40代で診断された場合)
糖尿病診察料 250万円 260万円 90万円
糖尿病投薬料 350万円 270万円 80万円
眼病変診察料 15万円 45万円 110万円
眼病変レーザー 20万円 20万円
腎臓病投薬料 260万円 380万円 250万円
血液透析料 10年間5,000万円
心臓・脳血管
疾患診察費
5,000万円 500万円
会計 約875万円 約1,475万円 約6,050万円

これを見ると糖尿病の早期発見がいかに大切かわかりますよね。発見が遅い分だけ高額な治療費が上乗せされてしまいます。また、合併症を併発することで年間約60万もの治療費がかかることを考えると治療費負担のない治験という新しい治療法が近年重要視されてきたことがよくわかると思います。


臨床試験・治験を活用した新しい治療法での医療費負担 臨床試験・治験での医療費負担額

生活向上WEBでは糖尿病早期発見のために無料検診を行っております。 WEBからエントリーするかお電話でのご予約をおすすめ致します。
糖尿病フリーコール 0120-963-787

................................................................................................................................................................................................................................................

生活向上WEBでは糖尿病の疑いがある方、治療中の方
向けの治験を随時ご案内しております。
詳しくは「糖尿病、あなたがその一人かもしれません」の
特設サイトでご覧ください。

................................................................................................................................................................................................................................................

糖尿病の飲み薬についてはこちら

................................................................................................................................................................................................................................................




会員登録しなくても
お気に入りモニター機能が使えます

お気に入り
モニター

00

 

生活向上WEBとは?
[糖尿]の治験・臨床試験・症状/原因/予防と対策/治療について治験・モニター募集といえば生活向上WEB☆[糖尿]の治験・臨床試験・治験・モニター一覧。お薬治験(臨床試験)、トクホ健康食品、コスメなどの総合ヘルスケアモニター募集サイトです。業界最大級のモニター案件数と実績で、生活習慣病(高血圧、糖尿病、中性脂肪など)の症状・原因の早期発見、予防と対策・治療にも活かせる独自のサービスを展開しています。会員登録は無料です。