治験ホーム > CTリサーチ 第十二回:「【妊娠初期】症状に関するアンケート」

CTリサーチ

「CTリサーチ」では、医療・健康・治験などに関する各種アンケートリサーチ調査を実施し、その結果を随時公開して参ります。

第十二回 【妊娠初期】症状に関するアンケート
調査期間…2014年04月28日〜2014年05月07日
アンケート回答数…414名
アンケート対象者…20~40才 女性
問1 妊娠を希望されてから、実際に妊娠するまでどのくらいの時間が掛かりましたか?
※お子様が複数いる場合は、それぞれの期間を教えて下さい。
妊娠期間

妊娠を希望してから半年以内をピークに妊娠していることがわかります。
また、【その他】の回答数が多い背景に、日本人の予定外の妊娠率は約64%といわれる通り、
「特に希望していなかったが妊娠した」という人が多い事が見受けられます。


問2 妊娠中、葉酸について気を付けていましたか?
葉酸について

赤ちゃんの脳や神経を作るのにとても大事な栄養素である葉酸。妊娠3ヶ月目までの摂取が重要。
しかし、母親教室は6か月以降なのでその時に知っても遅い可能性があります。
産婦人科に「葉酸を摂りましょう」という、ポスターやパンフレットがあっても目に入っていない方も多いのではないかと思われます。


問3 妊娠中、鉄分について気を付けていましたか?
鉄分について

妊娠中は月経がないので、血液の損失量は減りますが、母体の血液量増加、胎盤への血液供給、胎児の育成などにより必要な鉄分量が増加します。
この結果から、あまり危機感を抱いていない方が多いようです。


問4 妊娠中カラダやココロの変化で困ったことはありますか?
カラダやココロの変化

妊娠初期の代表的な症状、胸が張る・便秘・眠気・味覚の変化・気分の浮き沈みが圧倒的に多くみられます。
その他の回答には、つわりがとにかく酷く水分しか摂られなかった、という意見があるのと同時に、
妊娠によって体型やホルモンに影響が出て、脚がつる・バネ指になるなどの回答も多く寄せられていました。


問5 妊娠中の病気など不安なことを教えて下さい。
不安なこと

母体の健康状態も大切だが、それにより胎児に影響を及ぼさないか、と心配する声が多く寄せられました。
また、妊娠する前に受けなければいけない予防接種を受けずに妊娠してしまったので、生まれるまで心配だった。という意見や、
カンジタ膣炎になってしまった、など妊娠してからでは手を付けられない事に怯える妊婦さんが多くいるのが分かりました。


問6 どんな施設で出産してみたいですか?
どんな施設で出産

立ち合い出産や母子同室など全てを家族と共有したい、という意見が多い一方で旦那様の意見も気になるところ。
立ち会ったことによりセックスレスになる夫婦も多くいます。夫が立ち会いに向くタイプか、向かないタイプか、妻側の気持ちだけを優先しないで真剣に話し合うことも必要でしょう。


問7 どんな分娩方法で出産したいですか?
どんな分娩方法

やはり出産の痛みに懲り懲りされているのでしょうか。
和痛分娩と無痛分娩の開きからも次は痛みを感じずに産みたい、という意見がわかります。

総評

ひとつの命を産むということは、女性にとって気持ちの面でも身体の面でも、とても大きな負担が生じるものです。
妊娠中は、身体に数々の変化が現れ戸惑うことも多くあります。
情報収集は、病院だけに頼らず、ネットや雑誌、先輩ママのアドバイスなど自ら収集することも大切です。
その一つとして、こちらのアンケート結果が妊娠初期症状で不安な気持ちを抱えている妊婦さんの気持ちを軽減できたら、と思っております。

弊社、クリニカル・トライアルでは、治験を通して、
一般生活者に対して健康に関わる様々な情報やサービスを提供し、
一般生活者の健康と生活向上に貢献しています。
弊社へのお問い合せはこちら
生活向上WEBとは?
「生活向上WEB」は、お薬治験(臨床試験)、トクホ健康食品、美容コスメなどの業界最大級の案件数を誇るモニター情報サイトです。治験などのモニター情報だけでなく、業界の求人情報やアルバイト情報なども見つかります。 疾患をお持ちの方や健康な方を対象とした治験(臨床試験)や、大人気の健康食品や化粧品モニターなど、業界最大級の案件数からお好きなモニターを検索できます!また、メルマガ登録でお得情報をゲットしたり、ポイントを貯めて景品と交換も。さらに生活習慣病(高血圧、糖尿病、中性脂肪など)の早期発見や治療にも役に立つ情報が満載。