治験ホーム > CTリサーチ 第四回:「ダイエット(減量)に関する意識調査」

CTリサーチ

「CTリサーチ」では、医療・健康・治験などに関する各種アンケートリサーチ調査を実施し、その結果を随時公開して参ります。

第四回 ダイエット(減量)に関する意識調査

【調査背景】
ダイエットは多くの人が興味を持っており、テレビや雑誌などでも多く取り上げられています。
テレビなどで取り上げられたダイエット方法はブームとなり、関連する食品が売り切れ状態になるということもありました。
そんな国民の多くが関心を持っているダイエットですが、実際に肥満ではない方が無理なダイエットにより、健康状態を悪くしている方がいるのも事実です。
今回は皆様のダイエットに関する意識を調査しました。

【回答者属性】…対象:1357名
住まい 性別 年齢
問1 現在のご自身について、太っていると思いますか?
問1

  男性 女性 全体
太っている 21% 27% 25%
やや太っている 41% 36% 38%
普通 25% 23% 24%
やや痩せている 7% 10% 9%
痩せている 6% 3% 4%
わからない 0.2% 0% 0.1%

男女共に、6割を超える人が自分自身を太っていると思う

コメント
男女共に、「太っている」・「やや太っている」の割合が6割を超え、自分自身を太っていると思う傾向にあります。
反対に「やや痩せている」・「痩せている」の割合は13%しかなく、自分自身を痩せていると思っている方は少ないようです。

■BMI別にどの項目を回答した人が多いか調べてみました。

BMIが18.5~25未満の「普通」の人でも自分自身を太っていると思う

コメント
BMIは22が理想と言われており、BMIが18.5未満⇒「やせ(低体重)」、18.5~25.0未満⇒「普通」、25.0以上⇒「肥満」となります。
BMIが18.5~25.0未満の「普通」の人でも、かなり多くの人が「太っている」「やや太っている」を選択していることがわかります。

問2 現在のご自身について、ダイエット(減量)は必要だと感じていますか?
問1

  男性 女性 全体
必要 43% 45% 44%
どちらかというと必要 31% 33% 32%
どちらかというと必要なし 11% 12% 11%
必要なし 13% 9% 10%
わからない 1.7% 1.7% 1.7%

男女共に、7割を超える人がダイエットを必要と感じている

コメント
男女共に、「必要」・「どちらかというと必要」の割合が7割を超え、ダイエットを必要と感じている傾向にあります。
反対に「どちらかというと必要なし」・「必要なし」の割合は約2割という結果になりました。

■BMI別にどの項目を回答した人が多いか調べてみました。

標準体重の人でもダイエットが必要と感じている

コメント
標準体重の人でも半数以上が「ダイエットが必要」と感じていることがわかりました。
BMIが18.5~25.0未満の層では、9割以上が必要と感じているのは、マスコミによる影響でしょうか。

問3 ダイエット(減量)をした事がありますか?
問1

  男性 女性 全体
現在している 26% 35% 32%
過去にしたことがある
(現在はしていない)
43% 53% 49%
したことがない 31% 12% 20%

男性は約7割・女性は約9割がダイエットを経験

コメント
「現在している」・「過去にした事がある」の割合が男性は約7割、女性は約9割と多くの方がダイエットを経験していることがわかりました。
やはり男性よりも女性の方がダイエット経験している割合が多く、体重や体型を気にする人が多いようです。

問4 現在もしくは過去に、ダイエット(減量)を始めたきっかけは何ですか?(複数選択可・ダイエット経験者のみ)
問1
  男性 女性 全体
太ったから 60% 63% 62%
体型が気になるから 62% 81% 74%
洋服・水着のため 27% 59% 45%
体脂肪率が多いから 41% 41% 41%
健康のため 56% 45% 49%
友人・家族・恋人に痩せた方がいいと言われたから 12% 19% 16%
その他 7% 7% 7%

ダイエットの始まりは「体型が気になる」から。また健康を意識している人も。

コメント
男女共に一番多かったのが、「体型が気になるから」で、全体の7割を超える人が選択しました。
また「健康のため」の割合が約5割と、肥満と健康の関係を気にしている人も多く見受けられました。

問5 現在もしくは過去に、ダイエット(減量)を始めたきっかけは何ですか?(複数選択可・ダイエット経験者のみ)
問1
  男性 女性 全体
テレビ 42% 67% 55%
インターネット 35% 50% 43%
新聞・雑誌 20% 41% 31%
友人・知人 13% 26% 21%
インターネット広告 15% 12% 13%
ドラッグストアなどの店頭 7% 16% 12%
その他 3% 3% 3%

テレビやインターネットがダイエットの情報源。

コメント
男女共に「テレビの情報番組」の割合が一番高く、テレビの影響はまだまだ大きいようです。実際に最近でもテレビ番組で「バナナダイエット」「納豆ダイエット」が取り上げれて、品薄状態になるブームになりました。
次に多いのが、「インターネットの美容・健康サイト」。インターネットが普及し、そこで情報を集めている方も多いようです。

総評

日本人は「痩せたい」!!

最初の質問で自分自身のことを「太っている」「やや太っている」と思っている方が6割いることに対し、「痩せている」「やや痩せている」と思っている方は13%とかなり少ないことがわかりました。また次の質問でも自分自身はダイエットが「必要である」「どちらかというと必要である」と思っている方が7割いることがわかりました。
また実際に肥満ではない普通の体型の方でも自分自身を太っていると思い、ダイエットが必要と感じているようでした。

弊社へのお問い合せはこちら
生活向上WEBとは?
「生活向上WEB」は、お薬治験(臨床試験)、トクホ健康食品、美容コスメなどの業界最大級の案件数を誇るモニター情報サイトです。治験などのモニター情報だけでなく、業界の求人情報やアルバイト情報なども見つかります。 疾患をお持ちの方や健康な方を対象とした治験(臨床試験)や、大人気の健康食品や化粧品モニターなど、業界最大級の案件数からお好きなモニターを検索できます!また、メルマガ登録でお得情報をゲットしたり、ポイントを貯めて景品と交換も。さらに生活習慣病(高血圧、糖尿病、中性脂肪など)の早期発見や治療にも役に立つ情報が満載。