知っていますか?頭痛の種類と原因

頭痛にはいろいろな種類がありますが、今回はその中でも” 明確な病気があるわけ ではないのに繰り返し起こる頭痛” である「一次性頭痛」についてご紹介します。 この頭痛には主に3 つのタイプがあります。

頭痛治療の”今”と”これから”

頭痛治療のメインとなるのはお薬による治療法です。

頭痛を鎮めるための治療

頭痛が起きた時になるべく早く頭痛を鎮めるための治療法を急性期治療といいます。 急性期治療には市販薬も含め鎮痛薬が広く使用されています。鎮痛薬の上手な使い方としては、 頭痛発作のなるべく早期に使用することと、過剰に連用しないことです。 連用により鎮痛薬誘発性頭痛といわれる別の頭痛が起こる可能性もあります。

Point

市販薬で効果があるとされるのは、比較的痛みの軽い「緊張型頭痛」「片頭痛」です。「群発頭痛」 に関しては市販の飲み薬では対処できないため、群発性頭痛が疑われるような場合には医療機関 を受診しましょう。

片頭痛は起こる前に予防できる時代に!

最近では片頭痛の予防療法が注目されています。予防療法は痛みが起きていなくても、薬で頭痛 発作を起きないようにコントロールする新しい治療法です。予防療法を行うことで、頭痛発作が 起こっても軽くすむようになります。

日本頭痛学会の「慢性頭痛診療ガイドライン2013」では以下のような場合、予防療法が有効で あると定められています

  • 月に2 回以上の頭痛発作が起きている場合
  • 急性期治療薬のみでは日常生活を送るのに支障がある場合
  • 急性期治療薬が使用できない、または量が過剰になってきている場合
  • 長年頭痛に悩んでいる方や、いつもの頭痛であっても「頻度が増えた」「薬の量が増えた」 「市販薬の効果が不十分」と感じる場合には医師に相談することをおすすめします。

    頭痛治療にはモニターや臨床試験参加という手段もあります!
    興味がある方はまずアンケート回答から。

    モニター・臨床試験参加のメリット

  • 月に2 回以上の頭痛発作が起きている場合
  • モニターや臨床試験に関わる薬、検査費用は製薬メーカーが負担
  • 参加の謝礼(負担軽減費)が支払われる
  • モニター・臨床試験参加までの流れ

    生活向上WEB では、頭痛でお悩みの方を
    募集しております。

    ご興味がある方は、まずはアンケート回答をお願いします。
    3 問の簡単なアンケートです!

    生活向上WEBとは

    国内最大級の治験紹介サイト。会員登録数79 万人、常時100治験以上の様々なモニター 臨床試験などのご紹介をしております。

    安心と安全サポート

    よくある質問 ※一般的な治験について

    Q1. いつでもやめられるの?

    A,参加前でも、参加後でも、医師と相談をしてやめることができます。

    Q2. どんな検査をされますか?

    A, 血液検査や尿検査などを行い、お身体の状態を確認します。

    詳しい検査の内容は治験を行う病院で説明があります

    Q3. 治験ってなんか怖い。体にどんな影響があるかわからないでしょ?

    A, 治験に参加したことが原因で健康被害を受けた場合は、製薬企業が責任をもって治療・
    補償いたします。

    Q4. プライバシーは守られるの?私の情報はどのように使われるの?

    A, あなたのお名前や病気のことなどが下記の場合以外、第三者に渡ることはありません。
    個人情報保護は法律で定められております。
    ・治験で補償を受ける場合、個人情報を第三者へ提供することがあります。
    ※個人情報:住所・氏名・銀行口座や健康被害に関する情報など