フリーコール 0120-963-787 お電話受付時間 月〜土 10:00〜20:00 フリーコール 0120-963-787 お電話受付時間 月〜土 10:00〜20:00

生理時の出血量でお悩みの方へ、生理時の出血量でお悩みの方へ、

臨床試験に参加してみませんか?臨床試験に参加してみませんか?

海外では既に使われているお薬のご案内です海外では既に使われているお薬のご案内です

生理の時、こんな症状はありませんか?生理の時、こんな症状はありませんか?

  • 昼でも夜用ナプキンが必要なことがある昼でも夜用ナプキンが必要なことがある
  • 昼用ナプキンでは、1時間もたないことがある昼用ナプキンでは、1時間もたないことがある
  • タンポンのみでは漏れてしまい、ナプキンと併用しているタンポンのみでは漏れてしまい、ナプキンと併用している
  • 生理期間中に、レバー状の塊がよく混じる生理期間中に、レバー状の塊がよく混じる
  • 以前に比べて出血量が増えている気がする以前に比べて出血量が増えている気がする

その原因は子宮筋腫かもしれません。試験に参加することで症状を改善できる可能性があります。その原因は子宮筋腫かもしれません。試験に参加することで症状を改善できる可能性があります。

参加条件をチェック

臨床試験(治験)とは?臨床試験(治験)とは?

薬の臨床試験には「治験」と「製造販売後臨床試験」が含まれます。

治験 お薬の候補の安全性や有効性を確認する試験です。※皆さんが普段使っているお薬は、全てこの試験を経ています。

製造販売後臨床試験 既に発売されている薬の効果の追跡や、別の効能を調査・確認などを行う試験です。

何がメリット?何がメリット?

  • ①専門医による細かい診察・検査を受けられる。
  • ②お薬・病気に関する悩みは、治験コーディネータに相談できる。
  • ③試験にかかわる薬、検査費用はメーカーが負担し、負担軽減費*が払われる。※負担軽減費について
    治験に参加された場合、診察や検査による時間的拘束や通院時の交通費の負担軽減のために、通院ごとに「負担軽減費」をお支払いしています。
  • ④いつでもやめることができる。

過多月経を伴う子宮筋腫のお薬の治験にご参加される方を募集しています。過多月経を伴う子宮筋腫のお薬の治験にご参加される方を募集しています。

治験に参加するには、
まず応募条件に該当するか
お調べいたします。

治験に参加するには、まず応募条件に該当するかお調べいたします。

参加条件をチェック

子宮筋腫の種類 粘膜下筋腫 漿膜下筋腫 筋層内筋腫

子宮筋腫とは?子宮筋腫とは?

どんな病気?どんな病気?

子宮筋腫は、子宮にできる良性の腫瘍で、女性ホルモンによって大きくなります。

子宮筋腫の種類 粘膜下筋腫 漿膜下筋腫 筋層内筋腫

自覚症状は?自覚症状は?● ひどい生理痛や過多月経(生理中の出血量が多いこと)● 貧血など

● ひどい生理痛や過多月経(生理中の出血量が多いこと)
● 貧血  など

放置しておくと10kgを超える場合もあり、不妊や流産の原因となることもあります。

治療法は?治療法は?

手術または薬での治療を行います。手術の場合、子宮筋腫だけを取り除く場合と、子宮自体を摘出する場合があります。薬の場合は、女性ホルモンをコントロールし、閉経に近い状態を作ることで生理の出血量をおさえたり、筋腫自体を小さくします。

症状や大きさによって治療が必要となる場合があります。まずは早く発見することが大切です。症状や大きさによって治療が必要となる場合があります。まずは早く発見することが大切です。

参加条件をチェック

今回の治験について今回の治験について

目的

過多月経を伴う子宮筋腫の患者さんに治験薬を使用していただいた際の治療効果と安全性を確かめる為に行う治験です。

本試験の治験薬について

海外では既に承認され、多くの過多月経を伴う子宮筋腫の患者様に使われています。

治験のスケジュール

約8ヶ月で7回程度来院、または約1年半で14回程度来院していただきます。通院回数や来院間隔は患者様の症状や生理周期によって異なります。初診時には、まず初めに参加条件の確認の為に検査を受けていただきます。診察の結果、治験にご参加いただけない場合もございますので、ご了承ください。

実施医療機関のある都道府県

[関東] 東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県
[関西] 大阪府・兵庫県※途中で中止になる場合がございます。
※治験への参加に同意した後でも、いつでも参加をやめることができます。

応募条件

  • 20歳以上、50歳以下の女性
  • 試験期間中は避妊にご協力いただける
  • 生理周期が22~35日である
  • 子宮筋腫の診断がある、または生理時の出血が多いと感じる

※その他条件によってはご案内ができない場合があります。

参加条件をチェック

どうすれば参加できるの?どうすれば参加できるの?

参加条件の確認参加条件の確認

Webアンケートにて参加条件の確認をします。

お電話でご案内お電話でご案内

お電話で細かい条件の確認と医療機関のご紹介をします。※コンタクトセンターよりお電話をさせていただき、治験参加条件の確認をいたします。
※応募条件を満たした方は次のステップへお進みいただきます。

医療機関受診医療機関受診

今回の参加条件に該当しているのか確認を行います。

治験参加治験参加

参加条件をチェック

【注意事項】

  • かかりつけの主治医がいらっしゃる場合は主治医にご相談の上お問い合わせください。
  • コンタクトセンターでの参加条件の確認を満たした方のみに医療機関のご案内をしております。医療機関への直接のお問い合わせはご遠慮ください。
  • お問い合わせいただいた方のプライバシーは厳守します。
  • 参加の基準に合わない場合や募集の定員を超える場合など、ご参加いただけない場合もございますので、予めご了承ください。

申し訳ありませんが治験ボランティアは定員になり次第、締め切りとさせていただいております。ご興味のある方はお早めにお申し込みください。

参加条件をチェック

生理時の出血量でお悩みの方へ、臨床試験に参加してみませんか?