top
top
top
生活向上WEBでは「白斑」についてのアンケート調査をおこなっております。白斑の診断がある方、または白斑の症状がある方は、ぜひお気軽にご応募ください。
アンケートの概要
約1年間参加期間で治験薬(飲み薬)の服用をしていただき、約11回指定の医療機関に来院していただきます。
ご参加の対象者は、尋常性白斑(白斑)の診断を受けている方です。
以下の条件に当てはまる方がご参加の対象となります
  • 12歳以上の方(未成年の方は保護者の同伴が必要です)
  • 尋常性白斑(白斑)と診断されている
  • ※その他にも参加条件がございます。まずは応募時の参加条件確認アンケートをご回答ください。
実施医療機関所在地

東京都文京区

ご応募はこちらから
白斑とは?
 
白斑
白斑とは、皮膚の色素が何らかの原因で抜けてしまい、肌がまだら模様状に白くなってしまう疾患です。
日本では約100人に1人程度の患者さんがいると言われています。
白斑の症状によって痛みや体調不良などの症状は現れません。ですが普段のお化粧やファッションに影響が出るため、見た目への自信や人間関係の不安など、社会生活での不安をもたらしてしまうことがあります。
白斑にはいくつかの治療方法がありますが、より有効な治療を目指して研究・開発がおこなわれており、一般的な塗り薬だけでなく、より服薬しやすい飲み薬も開発段階にあり、アンケートにご協力いただいた方には後日に上記の治験参加のご案内も優先的にさせていただきます。
ご自身だけでなく将来の患者さんのためにも、ぜひアンケートにご協力ください。
治験とは
ご応募はこちらから
臨床試験(治験)とは
「おくすりの候補」の効き目や安全性を動物で十分に確認後、人に使用した場合に本当に安全で効き目があるのか、どれくらいの量を使うのが適切なのか確認する必要があります。
この人を対象に行う試験が「臨床試験(治験)」です。
ご紹介する治験は、国際的なルールに基づいて安全に行われます
国からきちんとした承認を得た上で、基準(医薬品の臨床試験の実施の基準:GCP)に従い、決められた条件によって選ばれた医療機関が厳格に行います。

参加後に途中でやめることも出来ます
治験にご参加いただく前に、医療機関から参加される方にメリット・デメリットを丁寧に説明します。参加後にやめても、まったく不利益はありません。

今回の治験は第Ⅲ相試験に当たります
治験薬はこれまで第Ⅰ相、第Ⅱ相試験にてそれぞれご協力いただいた方々に投与し、安全性や効果を検証したうえで、治験の最終段階に当たる第Ⅲ相試験の実施が決まっています。
参加される方を中心として、医師、看護師、薬剤師、治験コーディネーター、そして製薬会社。
安心して「臨床試験(治験)」に参加していただけるよう、それぞれが役割を果たし、協力体制で行われております。
治験にご参加いただくと
  1. 治験薬は塗り薬ではなく飲み薬です。
  2. 専門の医師が診察・検査をおこない、医療機関スタッフでフォローいたします。
  3. 交通費や拘束時間などの負担を軽減するための負担軽減費が支払われます。
ご参加の流れ
患部写真
患部写真
生活向上WEBとは
国内最大級の治験紹介サイト。会員登録数約100万人。常時90以上の様々な臨床試験・モニターなどのご紹介をしております。

患部写真
患部写真
応募アンケートはこちら

お問い合わせ

治験に関して「もっと詳しく知りたい」、「不安なことがある」という方はスタッフが直接ご説明いたします。下記の電話番号へお問い合わせください。

生活向上WEB コンタクトセンター

フリーダイヤル

0120-963-787

0120963787

【受付時間】月〜金:10:00〜19:00、土・祝:10:00〜18:00

生活向上WEB