【最終更新日】2019/10/11

「ものが歪んで見える」糖尿病患者さん対象の治験

  • 男女とも
  • 通院
  • 簡単応募

【案件コード】M25261

  • 試験の概要
    糖尿病黄斑浮腫(とうにょうびょうおうはんふしゅ)の患者さんを対象とした治験のご案内です。
    糖尿病黄斑浮腫の診断がない方でも、症状があればご応募いただけます。

    以下の症状がある糖尿病患者さんが対象です。
    ・視力の低下がある
    ・ものがかすんで見えたり、歪んで見える
    ・視界の中に暗く見える箇所がある

    今回の治験は、治験薬がすでに医療機関にて正式に使用されているの生物学的医薬品(先行医薬品)と同じ品質、安全性、有効性があることを確認し、販売する許可を得るために行われます。ご参加いただくと、医師による検査・検診を受けながら治験薬を使用していただきます。
    約13か月の期間中に、月1~2回の頻度で最大17回の通院していただきます。
  • 募集状況
    募集中
  • 実施場所
    [関東]神奈川県 [中部]静岡県
  • 参加条件
    【基本参加条件】
    性別: 男女とも
    年齢範囲: 20歳以上


    【その他参加条件】
    以下の条件に当てはまる方
    ・1型、または2型糖尿病の診断がある
    ・目が悪くなった、またはものがかすんで見えたり、歪んで見える
    ※その他にも条件がございます。詳細はお電話にて確認させていただきます。
  • 負担軽減費

    ログインして負担軽減費を見る

  • 実施内容

    ≪応募から治験参加までの流れ≫

    【1】 アンケートに答えて応募
    【2】 お電話で参加条件の確認
    【3】 医療機関受診
    【4】 治験開始
    【5】 治験終了

    詳細はお電話にてご案内いたします。

  • 関連治験

カテゴリトップへ戻る

新規会員登録