【最終更新日】2020/05/29

爪のにごり、爪水虫を放置していませんか?

  • 男女とも
  • 通院
  • 簡単応募

【案件コード】M26228

  • 試験の概要
    ※事前応募を受け付けています。医療機関へのご案内は6月以降になります。

    【試験の概要】
    足の爪が白色や黄色・茶色くにごってしまう症状(爪水虫、爪白癬の症状)をお持ちの方に治験薬(塗り薬)を使用いただく試験です。
    治験薬は足の親指の爪に1日1回就寝前にご使用いただきます。
    <期間>
    約11ヶ月間に12回程度の来院をしていただきます。
    来院の頻度は1ヶ月に1回程度です。
    ※来院スケジュールは医療機関の担当スタッフと調整いただきます
    ※参加期間中は毎日、治験薬を使用し、治験薬の使用状況を日誌に記入いただきます

    爪白癬は、カビの一種である白癬による感染が原因で起きる疾患です。今回の治験薬は、爪の中に浸透し、白癬菌を殺菌するお薬です。
    現在使用できる塗り薬と比べて、より治癒率の高い薬となることが期待されています。
  • 募集状況
    募集中
  • 実施場所
    [九州]福岡県
  • 参加条件
    【基本参加条件】
    性別: 男女とも
    年齢範囲: 20〜69歳


    【その他参加条件】
    【参加条件(一部抜粋)】
    ◇足の親指の爪に水虫・爪白癬の症状がある方(画像を参考にしてください)



    ◇参加期間中に毎日、治験薬の使用・日誌の記入にご協力いただける方
    ◇参加期間中にパートナーの方と適切な避妊にご協力いただける方
    ◇参加機関中に決められた日に通院することができる方

    【除外条件(あてはまる方はご参加いただけません)】
    ◆抗真菌剤やアルコールに対して過敏症を引き起こしたことがある
    ◆ 5年以内に悪性腫瘍と診断された方(非転移型の皮膚癌は完治していれば参加可能)
    ◆ HbA1c値が7.0%以上の方
    ◆ 手の爪に水虫・爪白癬の症状がある方
    ◆ 爪白癬の治療のため医療機関に通院している方
    ◆ 6ヶ月以内に他の臨床試験で治験薬を使用した方
    ※その他にも条件がございます。詳細はWebアンケートやお電話にて確認させていただきます。
  • 負担軽減費

    ログインして負担軽減費を見る

  • 実施内容

    爪に1日1回就寝前に36週間ご使用いただきます。
    担当医から指示を受けた爪に塗布します。
    ※「治験薬の使用説明書」別途提供いたします。

  • 応募後の流れ

    (1) 応募
    (2) 生活向上 WEB会員登録・アンケート回答
    (3) 電話での詳細確認 (試験の案内、参加条件の確認、通院先の選択
    (4) 来院日の調整
    (5) 医療機関での参加条件の確認 (診察や検査 )
    (6) 治験参加
    ※詳細はお電話にてご案内いたします。
    ※アンケートやお電話での確認で参加条件に該当されない場合、治験にご参加いただけない可能性がございます。
    予めご了承ください。

  • 関連治験

カテゴリトップへ戻る

新規会員登録