治験の応募はこちら

0120-963-787 (フリーコール)【受付時間】平日10:00〜19:00 / 土・祝 10:00〜18:00

モニター募集情報を条件で検索

【最終更新日】2022/11/18

鼻茸を伴う慢性副鼻腔炎の方対象の治験

  • 男女
  • 通院
  • 簡単応募

【案件コード】M29507

  • 試験の概要
    鼻茸の治療、または鼻茸を除去する手術歴がある方が対象の試験です。

    鼻茸の症状で悩まれている方を対象とした、注射剤の試験です。

    事前検診参加後、治験参加が決定した場合、約1年間で最大17回通院していただき専門医の診察・検査を受けながらご参加頂きます。
  • おすすめ
    ポイント
    ■鼻茸に対する治療が受けられる
    ■医師によるサポートが受けられる
  • 募集状況
    募集中
  • 実施場所
    [関東]東京都、神奈川県、千葉県、茨城県、群馬県
    [中部]長野県、愛知県、静岡県、石川県、福井県
    [関西]兵庫県、三重県、京都府、大阪府、滋賀県
    [中国・四国]愛媛県
    [九州]福岡県、熊本県
  • 対象疾患
    鼻茸、好酸球性副鼻腔炎、副鼻腔炎
  • 参加条件
    【基本参加条件】
    性別: 男女
    年齢範囲: 18歳以上


    【その他参加条件】
    【参加条件(一部抜粋)】
    ◇ 以下のいずれかに該当する方
    ├過去に鼻茸組織の除去を伴う手術を受けたことがある
    ├鼻茸の治療で全身性ステロイド治療を過去2年以内に受けたことがある
    └鼻茸の治療で医学的に全身性ステロイドに不適あるいは不耐な患者
    ◇ 鼻づまり(鼻閉塞、鼻閉)、鼻水が出る(鼻汁)、嗅覚(におい)消失 などの症状がある

    【除外条件(あてはまる方はご参加いただけません)】
    ◆鼻の側壁構造を変化させる鼻の手術を行った方
    ◆後鼻孔鼻茸、真菌性副鼻腔炎、薬物性鼻炎を患っている方
    ◆高好酸球増多性肉芽腫症(EGPA、以前のChurg-Strauss症候群)または好酸球性食道炎などの好酸球増多症候群のような疾患を患っている

    ※その他にも条件がございます。応募アンケートで確認しております
  • 負担軽減費

    ログインして負担軽減費を見る

  • 実施内容

    [試験スケジュールと来院曜日]
    初回来院の後、約1年間で最大17回通院をしていただきます。
    詳しい来院期間に関しては治験担当医師または治験コーディネーターからご説明いたします。

    [初回来院の内容]
    医師による問診・診察、同意説明 ※状況により追加で医師が必要と判断した検査が行われる可能性がございます

    [2回目以降の内容]
    問診・診察、同意説明、身長・体重測定、バイタルサイン(血圧、脈拍、体温)測定、血液検査、心電図、尿検査、妊娠検査(女性のみ)、質問票、CT検査、内視鏡検査

  • 応募後の流れ

    ==電話予約汎用==
    【1】生活向上WEBから応募
    【2】応募完了後、生活向上WEBへお電話にて条件確認
    ・結果『適格』の場合は、施設のご予約
    ・結果『不適格』の場合は、ここで終了(他モニターをご検討ください)
    【3】施設のご予約後、2時間以内に予約完了メールが到着(必ず場所や注意事項等をご確認ください)
    【4】施設とお電話にて日程を調整し初回来院に参加
    【5】初回来院の結果により、本試験参加可否が決定
    【6】本試験参加(全日程終了までご協力をお願いいたします)

カテゴリトップへ戻る

ゲスト

現在のポイント

0pt