はじめての治験入院体験談

はじめての治験入院体験談

治験は主に、健康な方を対象としたもの、疾患をお持ちの方を対象としたものに分かれます。

今回は健康な方を対象にした入院試験に、実際にご参加いただいた【都内在住T.O(21)さん 男性】の体験談をお届けします。

具体的に何をなされましたか?

栄養士により管理された健康的な食事を食べ、施設で自分の時間を有意義に使い、ジェネリック医薬品を飲んで採血をする。

治験期間中にすることは普通の生活となんら変わりはありませんでした。

基本的には家でゆっくり過ごすのと同じで、決められた時間に服薬と検査があることが、普通の生活と違うところだと思います。

たったそれだけの簡単なことだったので、正直とても驚きました。

施設には漫画本や、ゲーム、DVDなどのアメニティも自由に利用できるように置いてあり、ノートPCや本など私物を持ち込むことも大丈夫だったので、退屈せずに時間を過ごすことができました。

辞退はできるのでしょうか?

初めての方は不安もあると思います。

安全性は?

しばらく経ってから体調悪くならないかな?

保証はあるの?

誰だって、自分自身の健康を悪くしたいという方はいないと思います。

健康体なのにお薬を服用することに、少し不安はあったのですが、治験参加前には、医師より説明が行われ、保証や不明点についても包み隠さず、丁寧にお話いただけたので納得することができました。

 

生活向上WEB補足:説明を聞いて内容を確認した上で、ご納得頂けない場合はいつでも辞退する事が可能です。

※ただし負担軽減費の支払いは出来かねる場合がございます。

アメニティはどんなものがありましたか?

好きなテレビを見たり、お気に入りのマンガを読んだり、ゲームで遊ぶことが出来ます。

それも無料で!!

もちろんネット環境もバッチリ整っていました。

薬を飲んでから行動が制限される時間帯がありますが、それ以外の時間帯は自由に病院内で過ごしました。

栄養バランスを考えられたお食事が提供される

※以下は一例です。

白米、味噌汁、パン、カレー、ハンバーグ、唐揚げ、エビチリ、コロッケ、生姜焼き、春巻き、海老シューマイ、ミートソーススパゲッティ、グラタン、ロースカツ、焼き茄子、ステーキ、オムライス、ハッシュドビーフ、アイス、ケーキ、etc...
※実際に提供されたお弁当の一つ

 

『病院食は美味しくない』というイメージを持っていたのですが、普段の生活と変わらない美味しいお弁当が1日3食提供されました。

施設によっては、手作りの料理を提供してくれることもあるそうです。

一人暮らしをしてる自分にとっては、とても有り難いお食事でした。

時間の有効活用

健康体なのに、病院でこれだけの環境で過ごせるのは、まさに『有意義な生活』ともいえるかもしれません。

あれこれ面倒な家事をする必要もないし、食事は3食提供されるし、落ち着いた空間で本を読んだり、勉強をしたりして、負担軽減費までもらうことができたので非常に有意義な時間を過ごすことができたと思います。

デメリットはありましたか?

複数回の採血

治験では1日に多い時は10回以上採血をされることがあります。回数が多い時は、毎回刺さなくていいように、静脈に留置針を入れて、そこから何度も採血ができるようにします。
しかし、試験によっては留置針を使わず、毎回採血することもあるそうです。

拘束時間

治験期間中は施設担当者の指示に従って、決められた時間帯に必ず検査を受けなければなりません。そこは少しばかりストレスになります。

食事や運動の制限

臨床試験では同一条件下での正確なデータが必要となるので、ごはんのおかわりや間食など、提供されたお食事以外のものを口にすることはできませんでした。

また、運動も同様に検査値に影響が出てしまうので控えるように指示されました。

また参加したいですか?

社会貢献ができて、自身も助かった。

単にお薬の効果を確かめる場ではなく、より日常生活に近い環境の中で治験が実施されたので、快適な入院生活を過ごすことができました。
お薬を服用して、清潔で真っ白なベッドで自由に過ごすことが、医療の進歩になり、社会貢献も実感することができました。
自分のような一人暮らしをしている人間にとっては、生活費も気にしなくて良かったので、経済的にもとても助かりました。
是非また生活向上WEBから治験に参加させていただきたいです。

生活向上WEBより:治験に参加しよう

今回T.Oさんにご協力いただいた、ジェネリック医薬品と先発医薬品(既に承認されているお薬)が生物学的に同等であることを証明するための試験のことを、『BE試験(生物学的同等性試験)』と呼びます。

主に健康な成人男性を対象として、治験ボランティアの方へジェネリック医薬品と先発医薬品を同じ量だけ投与し、お薬を飲んだあとの血中濃度の推移に差がないことの確認を行ないます。

フリーターや大学生、一人暮らしの方などに大変人気な治験となっております。


治験の申込や検索なら生活向上WEBのLINEが便利です。
ご参加されたい都道府県名をLINEまでお送りいただくと、対象地域からご参加いただける治験情報も確認することができます。


薬の治験モニター以外にも、生活向上WEBではコスメや美容商品のモニターにご協力いただける方も募集しております。
ご自身に合ったモニターを是非探してみてくださいね。

 

                ↓生活向上WEBのLINE友だち登録はこちらから↓


友だち追加

  • 男性
  • 入院・通院
  • 簡単応募
残り4日

【案件コード】Y23332-492

実施場所

[九州]熊本県
[募集地域]熊本県

【1】事前検診
3月22日(金)9:00
3月25日(月)9:00
3月26日(火)9:00
3月27日(水)9:00
3月28日(木)9:00⇒募集締切
※いずれか1回
※所要時間:4時間程度
※検査内容:身長体重測定、採血、採尿、問診等

↓事前検診の結果、試験参加条件に合致した場合

【2】試験
入院1回目:4月3日(水)16:00~4月8日(月)14時頃
通院1回目:4月11日(木)8:30集合~午前中
入院2回目:4月17日(水)17:00~4月22日(月)14時頃
通院2回目:4月25日(木)8:30集合~午前中
通院3回目:5月2日(木)8:30集合~午前中
通院4回目:5月16日(木)8:30集合~14時頃

※全日程参加ができる方

入院試験については特集ページをご覧ください♪
クリック→はじめての治験入院体験談

試験概要

お薬が体内に吸収されて体外に排泄されるまでの健康状態を確認する試験です。

入院試験については特集ページをご覧ください♪
クリック→はじめての治験入院体験談

  • 男女とも
  • 通院
  • 簡単応募
残り8日

【案件コード】M24007-001

実施場所

【関東】東京都

[事前検診]
来院日程:9:00~11:00(月~土)、14:00~16:30(月~金)
所要時間:3時間程度
※予約後、担当会社と参加する日程を1日決めていただきます。

↓試験参加決定した場合

[試験]
来院日程:9:00~11:00(月~土)
所要時間:3時間程度
※2-3年の間に計10‐20回通院していただきます。
※参加決定後、担当会社と治験スケジュールを相談していただきます

試験概要

心不全の診断がある方を対象に2~3年間、10~20回東京駅付近の施設にご通院いただく試験です。

  • 男性
  • 入院・通院
  • 簡単応募
残り12日

【案件コード】Y23332-494

実施場所

[九州]熊本県
[募集地域]熊本県

【1】事前検診
3月28日(木)9:00
3月29日(金)9:00
4月2日(火)9:00
4月3日(水)9:00
4月4日(木)9:00
4月5日(金)9:00⇒募集締切

※いずれか1回
※所要時間:3時間程度
※検査内容:身長体重測定、採血、採尿、問診等

↓事前検診の結果、試験参加条件に合致した場合

【2】試験
入院1回目:4月10日(水)16:00~4月15日(月)14時頃
通院1回目:4月18日(木)8:30集合~午前中
入院2回目:4月24日(水)17:00~4月29日(月)14時頃
通院2回目:5月2日(木)8:30集合~午前中
通院3回目:5月9日(木)8:30集合~午前中
通院4回目:5月23日(木)8:30集合~14時頃

※全日程参加ができる方

入院試験については特集ページをご覧ください♪
クリック→はじめての治験入院体験談

試験概要

お薬が体内に吸収されて体外に排泄されるまでの健康状態を確認する試験です。

入院試験については特集ページをご覧ください♪
クリック→はじめての治験入院体験談

  • 男性
  • 入院・通院
  • 簡単応募
残り18日

【案件コード】Y24653-401

実施場所

【関東】東京都豊島区
[募集地域]東京都、千葉県、神奈川県、埼玉県、茨城県、栃木県、山梨県、静岡県、群馬県、その他要相談

【1】事前検診
4月10日(火) 9:30/13:30
4月11日(水) 9:30/13:30
※所要時間:約3時間



【2】試験
入院:4月17日(水)10:00-4/30日(火)14:00頃
通院:5月4日(土) 10:00
※全日程参加が必須

入院試験については特集ページをご覧ください♪
クリック→はじめての治験入院体験談

試験概要

13泊の入院と通院を1回実施する試験です。
お薬が体内に吸収されて体外へ排泄されるまでの薬の動きを確認する試験です。

入院試験については特集ページをご覧ください♪
クリック→はじめての治験入院体験談

  • 男性
  • 入院・通院
  • 簡単応募
残り19日

【案件コード】Y23332-495

実施場所

[九州]熊本県
[募集地域]熊本県

【1】事前検診
4月5日(金)9:00
4月9日(火)9:00
4月10日(水)9:00
4月11日(木)9:00
4月12日(金)9:00⇒募集締切
※いずれか1回
※所要時間:4時間程度
※検査内容:身長体重測定、採血、採尿、問診等

↓事前検診の結果、試験参加条件に合致した場合

【2】試験
入院1回目:4月18日(木)16:00~4月23日(火)14時頃
通院1回目:4月26日(金)8:30集合~午前中
入院2回目:5月2日(木)17:00~5月7日(火)14時頃
通院2回目:5月10日(金)8:30集合~午前中
通院3回目:5月17日(金)8:30集合~午前中
通院4回目:5月31日(金)8:30集合~14時頃

※全日程参加ができる方

入院試験については特集ページをご覧ください♪
クリック→はじめての治験入院体験談

試験概要

お薬が体内に吸収されて体外に排泄されるまでの健康状態を確認する試験です。

入院試験については特集ページをご覧ください♪
クリック→はじめての治験入院体験談

  • 男性
  • 入院
  • 簡単応募
残り20日

【案件コード】Y24475-401

実施場所

[関東]東京都墨田区
[募集地域]東京都、千葉県、神奈川県、埼玉県、茨城県、栃木県、山梨県、静岡県、群馬県、その他要相談

【1】事前検診
4月10日(水) 9:00/13:00
4月11日(木) 9:00/13:00
4月12日(金) 9:00/13:00
4月15日(月) 9:00/13:00
※いずれか1回
※所要時間 : 約5時間



【2】試験
入院:5月7日(火)-5月16日(木)
入院時刻:未定/退院時刻:未定

入院試験については特集ページをご覧ください♪
クリック→はじめての治験入院体験談

試験概要

9泊の入院を1回実施します。
お薬が体内に吸収されて体外に排泄されるまでの健康状態を確認する試験です。

入院試験については特集ページをご覧ください♪
クリック→はじめての治験入院体験談

  • 男性
  • 入院
  • 簡単応募
残り22日

【案件コード】Y24474-401

実施場所

[関東]東京都墨田区
[募集地域]東京都、千葉県、神奈川県、埼玉県、茨城県、栃木県、山梨県、静岡県、群馬県、その他要相談

【1】事前検診
4月10日(水) 9:00/13:00
4月11日(木) 9:00/13:00
4月12日(金) 9:00/13:00
4月15日(月) 9:00/13:00
※いずれか1回
※所要時間 : 約5時間



【2】試験
入院:5月6日(月)-5月15日(水)
入院時刻:未定/退院時刻:未定

入院試験については特集ページをご覧ください♪
クリック→はじめての治験入院体験談

試験概要

9泊の入院を1回実施します。
お薬が体内に吸収されて体外に排泄されるまでの健康状態を確認する試験です。

入院試験については特集ページをご覧ください♪
クリック→はじめての治験入院体験談

  • 男女とも
  • 通院
残り26日

【案件コード】M22272

実施場所

[関東]東京都・神奈川県・千葉県・大阪府

【1】 応募

【2】 お電話で参加条件の確認

↓ ※お電話の時点で参加条件を満たしている場合は、次の【3】へお進みいただきます。
↓ ※参加条件を満たしていない場合はここで終了となります。

【3】 医療機関受診

↓ ※治験パートナーの付き添いが必須です。
↓ ※正式に治験の説明を行い参加意思を確認します。(数回受診が必要になる可能性があります。)
↓ ※今回の試験の参加条件を満たしているかどうか再度確認を行います。
↓ ※参加条件を満たしていない場合はここで終了となります。

【4】 試験開始

↓ ※約5年間(~7年間)で、指定された病院へ約40回程度の通院をしていただきます。
↓ ※通院して頂く際に、治験パートナーの付き添いが必要な通院が半年に1回程度あります。

【5】 試験終了

試験概要

もの忘れが気になるなど認知症の症状がない方を対象とした通院試験です。

お薬をお試しいただき、アルツハイマー型認知症の発症を遅らせることができるかを確認させていただきます。

[試験日程]
・約5年間(最大7年間)で40回程度通院
※ 3ヵ月に1回程度のペースで、ご通院いただきます。

  • 男性
  • 入院・通院
  • 簡単応募
残り26日

【案件コード】Y23332-493

実施場所

[九州]熊本県
[募集地域]熊本県

【1】事前検診
4月16日(火)9:00
4月17日(水)9:00
4月18日(木)9:00
4月19日(金)9:00
※いずれか1回
※所要時間:3時間程度
※検査内容:身長体重測定、採血、採尿、問診等

↓事前検診の結果、試験参加条件に合致した場合

【2】試験
入院1回目:4月30日(火)16:00~5月5日(日)14時頃
通院1回目:5月8日(水)8:30集合~午前中
入院2回目:5月14日(火)17:00~5月19日(日)14時頃
通院2回目:5月22日(水)8:30集合~午前中
通院3回目:5月29日(水)8:30集合~午前中
通院4回目:6月12日(木)8:30集合~14時頃

※全日程参加ができる方

入院試験については特集ページをご覧ください♪
クリック→はじめての治験入院体験談

試験概要

お薬が体内に吸収されて体外に排泄されるまでの健康状態を確認する試験です。

入院試験については特集ページをご覧ください♪
クリック→はじめての治験入院体験談

  • 男女とも
  • 通院
残り27日

【案件コード】M22167

実施場所

[北海道]北海道 [関東]東京都・埼玉県・栃木県 [中部]山梨県・静岡県 [関西]大阪府 [中国]広島県 [九州]福岡県 

※実際の治験実施医療機関名はコンタクトセンターでの聞き取りにて適格の場合にご連絡します。
※その他にも、治験実施医療機関が追加される可能性がありますので、上記エリア外からのご希望も受け付け、個別にご相談させて頂きます。

【応募から治験参加までの流れ】

1:応募

2:生活向上WEBコンタクトセンターで試験説明と参加条件の確認
↓※電話で試験のご説明と参加条件を確認
↓※該当されない方はここで終了

3:臨床心理士等による電話面接

4:生活向上WEBコンタクトセンターで適否をお伝え

5:医療機関受診
↓※今回の試験の参加条件に該当しているかの判断
↓※該当されない方はここで終了

6:試験参加
↓※約4ヵ月間に7回程度通院
↓※症状などによりスケジュールが異なる場合がございます
↓※途中で中止になる場合もございます

7:終了

試験概要

あなたは頭痛でお仕事や家事、学校生活に支障が出ることはないですか?
今回ご案内するのは、慢性片頭痛またはその疑いのある方を対象とした、片頭痛を予防する効果が期待されている注射剤の試験です。

●片頭痛とは?
頭の片側あるいは両側の、こめかみから目のあたりがズキンズキンと脈を打つように痛みます(脈打ちがない場合もあります)。日常的な動作によって頭痛が悪化し、吐き気や嘔吐、光や音に過敏になることがあります。

詳しい症状はコンタクトセンターや医療機関で確認させていただきますので、頭痛にお悩みの方はぜひご応募ください。

生活向上WEBで掲載している情報は、情報伝達目的で掲載されたものであり、治療の正確性や安全性を保証するものではありません。 このHPの情報によって起こったいかなる結果に対しても一切責任は負えませんことをお断りいたします。
本記事の間違いやご指摘については【こちら】にてお問い合わせください。
新規会員登録
  • 健康な方
  • 疾病持ちの方
  • 健康食品
  • 美容・コスメ
  • その他

特集