はじめての治験入院体験談

はじめての治験入院体験談

治験は主に、健康な方を対象としたもの、疾患をお持ちの方を対象としたものに分かれます。

今回は健康な方を対象にした入院試験に、実際にご参加いただいた【都内在住T.O(21)さん 男性】の体験談をお届けします。

具体的に何をなされましたか?

栄養士により管理された健康的な食事を食べ、施設で自分の時間を有意義に使い、ジェネリック医薬品を飲んで採血をする。

治験期間中にすることは普通の生活となんら変わりはありませんでした。

基本的には家でゆっくり過ごすとの同じで、決められた時間に服薬と検査があることが、普通の生活と違うところだと思います。

たったそれだけの簡単なことだったので、正直とても驚きました。

施設には漫画本や、ゲーム、DVDなどのアメニティも自由に利用できるように置いてあり、ノートPCや本など私物を持ち込むことも大丈夫だったので、退屈せずに時間を過ごすことができました。

辞退はできるのでしょうか?

初めての方は不安もあると思います。

安全性は?

しばらく経ってから体調悪くならないかな?

保証はあるの?

誰だって、自分自身の健康を悪くしたいという方はいないと思います。

健康体なのにお薬を服用することに、少し不安はあったのですが、治験参加前には、医師より説明が行われ、保証や不明点についても包み隠さず、丁寧にお話いただけたので納得することができました。

 

生活向上WEB補足:説明を聞いて内容を確認した上で、ご納得頂けない場合はいつでも辞退する事が可能です。

※ただし負担軽減費の支払いは出来かねる場合がございます。

アメニティはどんなものがありましたか?

好きなテレビを見たり、お気に入りのマンガを読んだり、ゲームで遊ぶことが出来ます。

それも無料で!!

もちろんネット環境もバッチリ整っていました。

薬を飲んでから行動が制限される時間帯がありますが、それ以外の時間帯は自由に病院内で過ごしました。

栄養バランスを考えられたお食事が提供される

※以下は一例です。

白米、味噌汁、パン、カレー、ハンバーグ、唐揚げ、エビチリ、コロッケ、生姜焼き、春巻き、海老シューマイ、ミートソーススパゲッティ、グラタン、ロースカツ、焼き茄子、ステーキ、オムライス、ハッシュドビーフ、アイス、ケーキ、etc...
実際に提供されたお弁当の一つ→

 

『病院食は美味しくない』というイメージを持っていたのですが、普段の生活と変わらない美味しいお弁当が1日3食提供されました。

施設によっては、手作りの料理を提供してくれることもあるそうです。

一人暮らしをしてる自分にとっては、とても有り難いお食事でした。

時間の有効活用

健康体なのに、病院でこれだけの環境で過ごせるのは、まさに『有意義な生活』ともいえるかもしれません。

あれこれ面倒な家事をする必要もないし、食事は3食提供されるし、落ち着いた空間で本を読んだり、勉強をしたりして、負担軽減費までもらうことができたので非常に有意義な時間を過ごすことができたと思います。

デメリットはありましたか?

複数回の採血

治験では1日に多い時は10回以上採血をされることがあります。回数が多い時は、毎回刺さなくていいように、静脈に留置針を入れて、そこから何度も採血ができるようにします。
しかし、試験によっては留置針を使わず、毎回採血することもあるそうです。

拘束時間

治験期間中は施設担当者の指示に従って、決められた時間帯に必ず検査を受けなければなりません。そこは少しばかりストレスになります。

食事や運動の制限

臨床試験では同一条件下での正確なデータが必要となるので、ごはんのおかわりや間食など、提供されたお食事以外のものを口にすることはできませんでした。また、運動も同様に検査値に影響が出てしまうので控えるように指示されました。

また参加したいですか?

社会貢献ができて、自身も助かった。

単にお薬の効果を確かめる場ではなく、より日常生活に近い環境の中で治験が実施されたので、快適な入院生活を過ごすことができました。
お薬を服用して、清潔で真っ白なベッドで自由に過ごすことが、医療の進歩になり、社会貢献も実感することができました。
自分のような一人暮らしをしている人間にとっては、生活費も気にしなくて良かったので、経済的にもとても助かりました。
是非また生活向上WEBから治験に参加させていただきたいです。

生活向上WEBより:治験に参加しよう

今回T.Oさんにご協力いただいた、ジェネリック医薬品と先発医薬品(既に承認されているお薬)が生物学的に同等であることを証明するための試験のことを、『BE試験(生物学的同等性試験)』と呼びます。

主に健康な成人男性を対象として、治験ボランティアの方へジェネリック医薬品と先発医薬品を同じ量だけ投与し、お薬を飲んだあとの血中濃度の推移に差がないことの確認を行ないます。

フリーターや大学生、一人暮らしの方などに大変人気な治験となっております。


治験の申込や検索なら生活向上WEBのLINEが便利です。
ご参加されたい都道府県名をLINEまでお送りいただくと、対象地域からご参加いただける治験情報も確認することができます。


薬の治験モニター以外にも、生活向上WEBではコスメや美容商品のモニターにご協力いただける方も募集しております。
ご自身に合ったモニターを是非探してみてくださいね。

 

                ↓生活向上WEBのLINE友だち登録はこちらから↓


友だち追加

生活向上WEBで掲載している情報は、情報伝達目的で掲載されたものであり、治療の正確性や安全性を保証するものではありません。 このHPの情報によって起こったいかなる結果に対しても一切責任は負えませんことをお断りいたします。
本記事の間違いやご指摘については【こちら】にてお問い合わせください。
新規会員登録
  • 健康な方
  • 疾病持ちの方
  • 健康食品
  • 美容・コスメ
  • その他

特集