逆流性食道炎・胃食道逆流症の診断がある方へ

  • 男女とも
  • 通院
  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 50代
  • 60代
  • 70代

【案件コード】M22579

  • 募集対象
    性別: 男女とも
    年齢範囲: 20〜89歳
  • 募集状況
    募集中
  • 実施場所
    [北海道]北海道函館市 [東北]秋田県秋田市  [関東]東京都豊島区・神奈川県横浜市 [関西]大阪府大阪市

    ※実際の治験実施医療機関名はコンタクトセンターでの聞き取りにて適格の場合にご連絡します。
  • 試験概要
    逆流性食道炎または胃食道逆流症(GERD)の診断があり、「お薬を服用していても、胸やけや呑酸※の症状がある」方を対象とした治験です。


    この治験では、あなたが服用していたお薬を他の既存治療薬に変更して新たに治療を行います。
    お薬を変更する前と後に、治験薬である「胃内の酸度(PH)を測定する診断薬」を使用し、その効果と安全性を確認することを目的としています。また、変更したお薬による症状改善との関連性も調べます。

    ※呑酸:口の中が苦く酸っぱい、胃の中身が逆流する感じがする
  • 実施日程

    【応募から治験参加までの流れ】

    1:応募

    2:生活向上WEBコンタクトセンターで試験説明と参加条件の確認
    ↓※電話で試験のご説明と参加条件を確認
    ↓※該当されない方はここで終了

    3:医療機関受診
    ↓※今回の試験の参加条件に該当しているかの判断
    ↓※該当されない方はここで終了

    4:試験参加
    ↓※約2ヵ月間に7回程度通院
    ↓※症状などによりスケジュール、通院回数が異なる場合がございます
    ↓※途中で中止になる場合もございます

    5:終了

  • 参加条件

    このような方が対象の試験です。
    ◆以下の条件に当てはまる方
    ・逆流性食道炎や胃食道逆流症(GRED)の診断がある
    ・現在、治療薬(プロトンポンプ阻害薬※)を服用している
    ・治療薬を服用していても、胸やけや呑酸の症状がある
    ・治験開始から治験薬の服用後30日まで、本人およびパートナーの避妊ができる
    ・症状や服薬状況に関する日誌の記載に協力できる

    ※プロトンポンプ阻害薬:オメプラール、オメプラゾン、タケプロン、パリエット、ネキシウムなど

    ◆以下の条件に当てはまらない方
    ・甲状腺機能低下または副甲状腺機能亢進が疑われる
    ・高カルシウム血症の現病がある
    ・6ヵ月以内にピロリ除菌療法を実施している
    ・外国籍、ハーフ、クォーター
    ・妊娠中、もしくは治験参加中に妊娠を希望する
    ・他の治験に参加中、もしくは他の治験終了後1ヵ月以上経過していない

    ※その他にも条件がございますので、詳細はお電話にて確認させていただいております。

  • 関連治験
新規会員登録
  • 健康な方
  • 疾病持ちの方
  • 健康食品
  • 美容・コスメ
  • その他

特集