治験ホーム >自己診断ツール診断基準一覧 > 慢性腎臓病診断基準

あなたのカラダ、大丈夫?

慢性腎臓病診断基準

次の①、②のいずれか、もしくは両方が3カ月以上持続する状態。

診断基準1 診断基準2

GFR値
GFRは血清中のクレアチニン値をを基に推定することができます。
以下のような改訂MDRD簡易式で計算できます。
(ただしクレアチニン値は腎機能低下の初期段階では上昇しないので、正確な腎機能の推定が行えない場合があります。)

改訂MDRD簡易式 Cr:血清クレアチニン(mg/dl)

男性: GFR=0.741×175×年齢^(-0.203)×Cr^(-1.154)
女性: GFR=0.742×0.741×175×年齢^(-0.203)×Cr^(-1.154)

★GFR値をチェック★

年齢: 性別: クレアチニン: GFR値:00

 

分類 基準
GFR正常 GFR:90(ml/min/1.73m2)以上
GFR軽度低下 GFR:60~89(ml/min/1.73m2)
GFR中等度低下 GFR:30~59(ml/min/1.73m2)
GFR高度低下 GFR:15~29(ml/min/1.73m2)
腎不全 GFR:<15(ml/min/1.73m2)

生活向上WEBに会員登録(無料)すると、
健康状態が把握できたり、自分に合った健康モニターに参加できます。
生活向上WEBとは?

会員登録(無料)はこちら

関連項目
疾患 腎疾患
検査データ クレアチニン
生活向上WEBとは?
「生活向上WEB」は、お薬治験(臨床試験)、トクホ健康食品、美容コスメなどの業界最大級の案件数を誇るモニター情報サイトです。治験などのモニター情報だけでなく、業界の求人情報やアルバイト情報なども見つかります。 疾患をお持ちの方や健康な方を対象とした治験(臨床試験)や、大人気の健康食品や化粧品モニターなど、業界最大級の案件数からお好きなモニターを検索できます!また、メルマガ登録でお得情報をゲットしたり、ポイントを貯めて様々な景品と交換も。さらに生活習慣病(高血圧、糖尿病、中性脂肪など)の早期発見や治療にも役に立つ情報が満載。