あなたのカラダ、大丈夫?

一覧に戻る

《アレルギー・呼吸器疾患》
気管支喘息

どんな病気?

気管支喘息は、「息が喘ぐ(あえぐ)」という言葉通りに呼吸が苦しくなる病気です。
一般的に喘息というと、気管支喘息のことを指します。

原 因

喘息の症状が出る原因としてアレルギーなどで空気の通り道である気管支が炎症を起こすことにより狭くなり、呼吸が苦しくなります。

症 状

多くの気管支喘息の方は、普段は何の症状もありませんが、気管支喘息の発作が起きると空気の通り道が狭くなることによって「ゼイゼイ」、「ヒューヒュー」という音を立てながら、息苦しくなります。

分 類

原因がアレルギーであるかどうかで分類することができます。

アトピー型喘息 原因がアレルギーであるもの(例:ダニ・ハウスダストなど)。
非アトピー型喘息 原因がアレルギーではないもの(例:喫煙・排気ガスなど)。

治療法

気管支喘息の治療薬として次のような2種類の薬があります。

長期管理薬
(コントローラー)
気管支喘息の発作を予防する。
発作治療薬
(レリーバー)
気管支喘息の発作が出たときに発作を抑える。

長期管理薬(コントローラー)として使用されるのは、吸入ステロイドとなります。
吸入ステロイドは気管支の炎症を抑えることができます。
しかし吸入ステロイドは発作時に使用すると、症状を悪化させてしまうので注意です。


生活向上WEBに会員登録(無料)すると、
健康状態が把握できたり、自分に合った健康モニターに参加できます。
生活向上WEBとは?

会員登録(無料)はこちら


生活向上WEBとは?
「生活向上WEB」は、お薬治験(臨床試験)、トクホ健康食品、美容コスメなどの業界最大級の案件数を誇るモニター情報サイトです。治験などのモニター情報だけでなく、業界の求人情報やアルバイト情報なども見つかります。 疾患をお持ちの方や健康な方を対象とした治験(臨床試験)や、大人気の健康食品や化粧品モニターなど、業界最大級の案件数からお好きなモニターを検索できます!また、メルマガ登録でお得情報をゲットしたり、ポイントを貯めて様々な景品と交換も。さらに生活習慣病(高血圧、糖尿病、中性脂肪など)の早期発見や治療にも役に立つ情報が満載。