臨床試験の具体的な探し方について

臨床試験の具体的な探し方について

臨床試験は全世界で行われています。

今回はタイトル通り臨床試験探し方について説明していきます。

臨床試験は生活向上webでももちろん探せますが、それはほんの一部に過ぎません。

ということで、海外サイト「clinical trials.gov(クリニカルトライアルズ・ドット・ゴブ)」を使って臨床試験を探してみたいと思います。

clinical trials.govとは?

まずは、clinical trials.govについてですが、アメリカ国立衛生研究所(NIH)が運営している、臨床試験データベースです。

治験を含め臨床試験は前もってこういったデータベースに登録しておかないと、有名な医学誌などは論文を受け付けてくれません。

よって、どこかのこういったWebサイトに登録されるわけです。

clinical trials.govは世界最大のデータベースです。

しかし、HPが英語表記なのでが読めないという問題が生じる可能性があります。

が、生活向上webの姉妹サイトがん情報サイト「オンコロ」ではこのサイトの情報を和訳しているので興味がある方はご覧ください。

 

がん情報サイト「オンコロ」はこちら

具体的な検索手順

今回はチュートリアルとして「胃がん」の臨床試験で探してみようと思います。

画像①が「clinical trials.gov」のトップ画面です。

今回は胃がんで検索をするので「gastric cancer」と入力します。

入力後「Search」をクリックすると画像②のページ移ります。

1,674試験もの臨床試験が検出されました。
ただし、これは過去に実施した臨床試験やまだ実施していない試験も含まれるています。

参加できる臨床試験を探したい場合は次の赤線のカラムをチェックしましょう。

1,674試験から408試験に絞られました。
でも、これは全世界で実施している試験です。
日本だけの情報が欲しい場合はタグの「On a Map」をクリックします。

日本地図の部分は「16」という数字があります。
日本では16試験参加可能な試験があるみたいです。

日本をクリックすると、日本で実施していると思われる胃がんの「16の試験」が検出されました。

『日本で実施してると思われる』と言ったのは、この16試験を1つ1つ確認するともう少し絞られるからです。
実際はP2~P3試験で動いているのは9試験でした。

 

いかがでしたでしょうか。

今回はlinical trials.gov(クリニカルトライアルズ・ドット・ゴブ)を事例に上げましたが、他にも日本語対応しているUMIN臨床試験登録システム(UMIN-CTR)などもあるので興味がある方はぜひ検索してみてください。

生活向上WEBで掲載している情報は、情報伝達目的で掲載されたものであり、治療の正確性や安全性を保証するものではありません。 このHPの情報によって起こったいかなる結果に対しても一切責任は負えませんことをお断りいたします。
本記事の間違いやご指摘については【こちら】にてお問い合わせください。
新規会員登録
  • 健康な方
  • 疾病持ちの方
  • 健康食品
  • 美容・コスメ
  • その他

特集