新潟の6月のイベント

新潟といえば、米どころで魚沼産の「コシヒカリ」や豪雪地帯などを思い浮べる方が多いと思いますが、長岡の花火大会は日本三大花火大会のひとつであり、信濃川は日本三大河川のひとつとされており、一度は観光に訪れる魅力のある県であります。

文化・芸術のイベント

新潟国際映画祭が、「新潟・市民映画館シネ・ウインド・クロスパルにいがた」にて、5月31日~6月7日に開催され、見る機会の少ない国や地域の映画を通して文化を楽しむ催しとなっています

 

新潟市美術館においては、「インポッシブル・アーキテクチャー もうひとつの建築史」というイベントが4月13日~7月15日に開催され、ワークショップで、「夢のおうちを建ててみる」のイベントは6月9日、美術講座・「読み直し・宇佐美圭司」のイベントは6月15日、シリーズ・レクチャーの次回の開催は6月22日で、テーマは「アンビルト概説ーロシアを中心に」を当館の館長さんがお話しされます。

 

ビッグコミック50周年展」が新潟市マンガ・アニメ情報館に4月20日~6月16日に開催されます。

「ビッグコミック」は1960年代に登場し、漫画が大人も楽しめるように変化していく歴史的な変革の象徴のようなものでした。

さいとうたかお「ゴルゴ13」や手塚治虫「陽だまりの樹」石ノ森章太郎「HOTEL」などが掲載されています。

 

「新潟花街茶屋」が新潟市中央区・旧斎藤家別邸にて、6月1日、6月8日と毎週土曜日に「新潟古町芸妓の舞」を鑑賞することができ、芸妓さんとの写真撮影やお座敷遊びなども体験でき新潟のおもてなし文化を体験することができます

お花まつりのイベント

二宮家・バラ園の開園」は5月25日~6月23日に開催され、現在は9代目に当たる当主が、20年にわたり、規模を大きくしているバラ園で5月~6月が見頃です。

瓢湖あやめまつり」は6月8日~6月23日に新潟県阿賀野市の瓢湖にて開催され、215種類50万本のあやめが見頃で、ライトアップされたり、6月16日にはメインイベントが開催される予定です

しばたあやめまつり」は、6月7日~6月30日に新潟県新発田市・五十公野公園内あやめ園にて開催され、300品種60万本のあやめが見頃で「全国都市公園100選」にも選ばれております

季節のイベント

咲花温泉 水中花火大会」は6月14日に新潟県五泉市の咲花温泉にて開催され、水中で花火が半円状に開き、阿賀野川の水面に色とりどりの花が咲き、幻想的な空間に酔いしれます。

冬妻(ひよつま)ほたる祭り」は、6月15日~7月7日まで岩室温泉にて開催され矢川灯篭流しやいわむろ灯りプロジェクトや、ほたる縁日や野外コンサートなどもあり、盛りだくさんの内容となっています。

第28回糸魚川さかな祭り」が6月9日に糸魚川魚市場にて開催され、日本海でとれた鮮魚の販売や、マグロの解体実演や、素人競り市や七輪を使った網焼きコーナーなどのあり、魚好きにはたまらない祭りとなっています

1991年に上越新幹線の全線が開通され、太平洋側と日本海側を結ぶ最初の新幹線で、交通の便が良くなり、沿線には上越の美しい自然が広がり、スキー場も雄大で、多くの温泉地もあり、観光の魅力は大きく、訪れる機会が増えていきそうです。

生活向上WEBで掲載している情報は、情報伝達目的で掲載されたものであり、治療の正確性や安全性を保証するものではありません。 このHPの情報によって起こったいかなる結果に対しても一切責任は負えませんことをお断りいたします。
本記事の間違いやご指摘については【こちら】にてお問い合わせください。
新規会員登録
  • 健康な方
  • 疾病持ちの方
  • 健康食品
  • 美容・コスメ
  • その他

特集