和歌山の5月のイベント

5月1日より年号が変わり令和となりました。

令和初の5月に行われる和歌山でのイベントをご紹介させていただきます。

子供と楽しめるイベント

騎士竜戦隊リュウソウジャーバトルステージ(4/29-5/26)

和歌山マリーナシティポルトヨーロッパ内アドベンチャーホールで開催予定のヒーローショー、騎士竜戦隊リュウソウジャー

従来のヒーローショーに比べ、スタントやワイヤーアクションなどを使用した次世代アクションステージとなっています。

お子さんを連れて行けば喜ぶ事、間違いなしでしょう。

ゴールデンウィークモノづくり体験 -ハニワ-(4/28-5/2)

和歌山県立紀伊風土記の丘で行われる、ハニワを実際に作ることができるイベント

縄文・弥生の「海の道」と「陸の道」-紀伊半島と東西交流-も開催しており、実際の縄文土器、弥生土器も展示してあります。

園内は約65haの広さがあり、標高150mの丘陵からその北斜面、ふもとまで430基以上の古墳が点在しています。

歴史を実際に肌で感じることができる資料館となっており、お子さんの学習にはもってこいではないでしょうか。

鯉のぼり祭り 熊野川地域物産展(5/5)

竜門の滝を登り切ると鯉が竜になるように、自分の子供も健康に育ち、将来は大きく出世して欲しいとの気持を込めた事に始まる、端午の節句の鯉のぼり。

道の駅「瀞峡街道熊野川」と日足バイパス下に数多くの鯉のぼりが設置されます。

物産展も開催されて、新鮮な野菜や、特産品も販売予定。

創作ダンスなどの催し物も予定されています。

得生寺の中将姫会式(5/14)

中将姫はボタンの花でも知られている奈良の当麻寺に伝わる「当麻曼荼羅」を織ったとされる伝説の女性です。

菩薩の面をつけた25人の子供たちが、中将姫とともに山内を練り歩きます。

その後に蓮の花びらをかたどったような札、散華を撒き、得生寺へと戻っていきます。

ぐでたま ぐでぐでツアー in 和歌山マリーナシティ(4/27-9/23)

和歌山マリーナシティのイベントホールにて行われるぐでたまの参加体験型イベント

ぐでたま相談所や、ぐでたまプール、ぐでたまスライダーなど、ぐでたまだらけの空間を演出。

ぐでたまになって、ぐで〜っと時間を過ごしてもらうための、頑張りすぎないイベント。

大人も子供も時間を忘れてゆっくりと楽しめる内容となっています。

和歌山県のイチゴ狩り

いちごの旬を迎えており、和歌山県でも各地でいちご狩りが楽しめます。

以下に、いちご狩りを行える施設を紹介させていただきます。

サクラファーム

紅ほっぺ、さちのか、まりひめの3品種を栽培しており、45分間の食べ放題のいちご狩りを楽しむことができます。

貴志川観光いちご狩り園

紅ほっぺ、さちのか、まりひめを時間無制限で食べ放題することができます。

サンシャイン牧場果樹園

時間無制限のいちご狩りが楽しめ、隣接する動物たちとも触れ合うことができます。

strawberry farm まあと工房

もういっことさちのかの2品種を栽培。

完全予約制のナイターでのいちご狩りも実施しています。

農園紀の国

さちのか、あきひめ、まりひめの3品種を栽培しており、40分の食べ放題を楽しむことができます。

イチゴランドカプリ

紅ほっぺとおいCベリーを高設栽培しており、土での栽培よりも高い位置にあるために、子供やお年寄りでも楽にいちご狩りを楽しむことができます。

いちごの里 裕

紅ほっぺとまりひめの2品種を栽培。

60分間の食べ放題。

まだまだ夜は冷え込むこともあります。

外出の際には、暖かくしてお楽しみください。

生活向上WEBで掲載している情報は、情報伝達目的で掲載されたものであり、治療の正確性や安全性を保証するものではありません。 このHPの情報によって起こったいかなる結果に対しても一切責任は負えませんことをお断りいたします。
本記事の間違いやご指摘については【こちら】にてお問い合わせください。
新規会員登録
  • 健康な方
  • 疾病持ちの方
  • 健康食品
  • 美容・コスメ
  • その他

特集