【最終更新日】2019/01/18

◆変形性関節症◆薬を使っても膝・股関節が痛いあなたへ

  • 男女とも
  • 通院
  • 簡単応募

【案件コード】M22463

  • 募集対象
    性別: 男女とも
    年齢範囲: 40〜85歳
    BMI値: ~ 39
  • 募集状況
    募集中
  • 実施場所
    [北海道]北海道
    [関東]東京都・神奈川県・千葉県
    [関西]大阪府
    [九州]福岡県・大分県
  • 試験概要
    痛み止めを飲んでいても、シップを貼っていても、膝や股関節の痛みが続く…
    その痛みは、もしかしたら変形性関節症かもしれません。

    今回は、変形性関節症の方が対象の治験のご紹介です。
    変形性関節症の診断を受けている方はもちろん、既に販売されているお薬で効果があまりなくなってしまった方、痛みに悩んでいるものの今まで医療機関を受診してこなかった方も、まずはご応募ください。

    応募後、コンタクトセンターにて詳細な参加条件を確認します。
    この機会に、専門の医療機関で検査を受けてみませんか?

    ■変形性関節症とは■
    関節の軟骨がすり減ることで、膝や股関節が滑らかに動かなくなったり、骨同士が直接ぶつかるようになったりします。その結果、関節に痛みや腫れが起こる病気です。
    中高年の方に多く、特に50歳以降になるにつれて患者さんの数が増えていきます。
  • 実施日程

    【応募から治験参加までの流れ】
    【1】応募

    【2】生活向上WEBコンタクトセンターで試験説明と参加条件の確認、適否をお伝え
    ↓※電話で試験のご説明と参加条件を確認
    ↓※該当されない方はここで終了

    【3】医療機関受診
    ↓※今回の試験の参加条件に該当しているかの判断
    ↓※該当されない方はここで終了
    ↓※症状によって、数回通院が必要になる可能性あり

    【4】本試験
    ↓※約1年半の間に約20回程度通院(月に1回程度の来院頻度)
    ↓※症状などによりスケジュールが異なる場合あり
    ↓※途中で中止になる場合あり

    【5】終了

  • 参加条件

    このような方が対象の試験です。
    ◆以下のいずれかに当てはまる方
    ・膝または股関節の痛みに悩んでいる
    ・膝または股関節の痛みに対して、薬を使っても痛みが取れない
    ・変形性膝関節症または変形性股関節症の診断を受けている

    ◆以下の条件に当てはまらない方
    ・リウマチ、痛風など変形性関節症以外の関節に関わる病歴がある
    ・心臓ペースメーカーなど、体内に金属が入っている(MRI検査の実施ができない)
    ・妊娠中、もしくは治験参加中に妊娠を希望する、避妊ができない
    ・他の治験に参加中、もしくは他の治験薬投与終了後、1ヵ月以上経過していない

    ◆応募時の注意事項
    ・前回参加された治験の内容によっては治験薬投与終了後、1ヵ月以上経過していてもすぐに参加できない可能性があります。
    ・その他にも条件がございますので、詳細はお電話にて確認させていただいております。

  • 関連治験

カテゴリトップへ戻る

新規会員登録