【最終更新日】2019/05/15

てんかん発作でお悩みの方へ

  • 男女とも
  • 通院

【案件コード】M24717

  • 試験の概要
    部分てんかんの診断があり、抗てんかん薬を1, 2剤使用していても発作が週に1回以上お持ちの方を対象とした試験です。

    ・現在使用されている抗てんかん薬による治療を続けながら、治験薬を使用していただきます。
    ・参加期間は約半年で、約1か月ごとの来院になります。治験薬を使用開始してから初めの1か月は、2週間に1回の通院が必要になります

    ※てんかん発作の「部分発作」とは※
    てんかん発作とは、脳の過剰な電気的刺激により起こる発作のことで、部分発作と全般発作に分けられます。

    ※部分てんかんの代表的な症状※
    ・手足や顔がつっぱる、けいれんなど(運動障害)
    ・輝く光や色が見える、音が強く響くなど(視覚・聴覚の異常)
    ・頭痛や吐き気など(自律神経の異常)
    ・意識が遠のく、無意味に口をモグモグさせるなど(意識障害)
    など
  • 募集状況
    募集中
  • 実施場所
    [関東]埼玉・茨城
    [中部]静岡
    [関西]大阪・滋賀

    ※実施場所は、募集状況により追加・変更されることがあります※
  • 参加条件
    【基本参加条件】
    性別: 男女とも
    年齢範囲: 16〜80歳


    【その他参加条件】
    ・部分てんかんの診断がある方
    ・抗てんかん薬を1, 2剤使用していても発作が週に1回以上がある方

    ※その他にも条件がございます。詳細はお電話にて確認させていただいております※
  • 負担軽減費

  • 実施内容

    [応募から治験参加までの流れ]
    1:応募

    2:生活向上WEBコンタクトセンターで試験説明と参加条件のご確認
    ↓※電話での試験説明と参加条件をご確認

    3:生活向上WEBコンタクトセンターで適否をお伝え
    ↓※該当されない方はここで終了

    4: 生活向上WEBコンタクトセンターとご参加いただく医療機関をご調整

    5:医療機関の担当者との電話で初回来院日程を確定
    ↓※生活向上WEBコンタクトセンターと日程を確定していただく場合もあります

    6:医療機関受診
    ↓※今回の試験の参加条件に該当しているかの判断
    ↓※該当されない方はここで終了

    7:試験参加
    ↓※参加期間は約半年間で、最大9回の通院
    ↓※途中で中止になる場合もございます
    ↓※試験への参加に同意した後でも、いつでも参加をやめることができます

    終了

  • 関連治験

カテゴリトップへ戻る

新規会員登録