【最終更新日】2022/06/24

近視、乱視でお悩みの方へ、眼内コンタクトレンズ治験のご案内

  • 男女
  • 通院
  • 簡単応募

【案件コード】M28079

  • 試験の概要
    メガネ・コンタクトレンズを使用している方、今後レーシック手術、または眼内コンタクトレンズ手術などを予定している方にオススメです。

    近視や乱視を改善するための眼内コンタクトレンズの治験です。使用するレンズはヨーロッパCEマーク(全EU加盟国にて安全基準条件を満たしていることを証明)を取得しています。また、海外ではすでに約5万枚以上のレンズが近視、乱視でお悩みの方に使用されています。
    治験期間は約13~15カ月、その期間に10~13回ほど指定の医療機関に通院していただきます。
  • おすすめ
    ポイント
    ☆経験豊富な医師による手術が受けられます
    ☆効果がなかった場合はレンズを取り出すことが可能です
    ☆眼の状態によりレーシックが受けられない方も受けて頂ける可能性があります
  • 募集状況
    キャンセル待ち
    ※現在予約がいっぱいとなっております。
    ご参加希望の場合はご予約完了された方を先着でご案内させていただきます。
  • 実施場所
    [関東]東京都足立区
  • 対象疾患
    健康な方
  • 参加条件
    【基本参加条件】
    性別: 男女
    年齢範囲: 18〜45歳


    【その他参加条件】
    【参加条件(一部抜粋)】
    年齢範囲:18~45歳(未成年の方は初回来院時に親権者の同席が必須となります)

    【その他参加条件(一部抜粋)】
    ◇メガネ・コンタクトレンズなどを日常的に使用している方
    ◇片目の視力が矯正視力で1.0以上の方
    ※矯正視力=メガネ・コンタクトレンズを使用したときの視力
    ◇術後約12カ月の間、定期的に指定の医療機関に通院いただける方

    【除外条件(一部抜粋)】
    ◆1年以内に大きく視力が低下、または回復した方
    ◆近視・乱視以外の眼の疾患をお持ちである、または疑いがあると言われている方
    ◆現在、妊娠中、または授乳中の方。治験期間中に妊娠を予定されている方

    【コンタクトレンズを使用されている方へ】
    ◆以下の期間、装用の中止のご協力お守りいただける方
    ※ご使用のコンタクトレンズの種類に応じ、初回検査前まで装用を休止していただきます
    ※休止期間は3日程度から3週間以上装用を避けていただく場合もございます

    その他にも条件がございますので、応募アンケートにて確認させていただきます
  • 負担軽減費

    ログインして負担軽減費を見る

  • 実施内容

    【事前検診(適格性確認検査)】
    ※所要:3~4時間程度(混雑状況により変動)
    ※適格性確認検査は同意取得日から28日以内に実施します。また、適格性確認検査は複数日となることがあります
    ※検査内容
    視力検査、眼圧測定等当該試験を実施するにあたり必要な目の状態を調査するための各種検査、被検者アンケート等

    試験参加条件を満たしている場合:
    治療機器(眼内コンタクトレンズ)発注、(所要予定期間4~6週間)

    【本試験】
    治験機器(眼内コンタクトレンズ)挿入
    ※両眼同日の手術は行いません。反対の目は6~28日後の挿入となります(両眼共に所定の条件を満たし、適格とみなされた場合のみとなります)

    【術後検査・観察】
    以下の日程で眼科検査と経過観察が実施されていきます ※検査内容、項目数は日程により変動します
    ・1日後、約1週間後、約1か月後、約3か月後、約6か月後、約12か月後(または中止時)

  • 応募後の流れ

    以下、ご応募後の流れとなりますのでご確認ください。

    【1】生活向上WEBから応募
    【2】応募完了後、生活向上WEBからのお電話にて条件確認
    ・結果『適格』の場合は、医療機関を選択
    ・結果『不適格』の場合は、ここで終了(他モニターをご検討ください)
    【3】医療機関決定後、初回来院日の日程を調整
    【4】初回来院に参加
    【5】初回来院の結果により、本試験参加可否が決定
    【6】本試験参加(全日程終了までご協力をお願いいたします)

カテゴリトップへ戻る

新規会員登録