【最終更新日】2022/07/27

足の爪水虫、爪が白や黄色に濁っている方へ

  • 男女
  • 通院
  • 簡単応募

【案件コード】M29147

  • 試験の概要
    【試験の概要】
    足の爪が白色や黄色・茶色くにごってしまう症状(爪水虫、爪白癬の症状)をお持ちの方に治験薬(塗り薬)を使用いただく試験です。

    <期間>
    1年2ヵ月間に15回程度の来院をしていただきます。
    来院の頻度は1ヵ月に1回程度です。
    ※来院スケジュールは医療機関の担当スタッフと調整いただきます
    ※参加期間中は毎日、治験薬を使用し、治験薬の使用状況を日誌に記入いただきます
  • おすすめ
    ポイント
    爪水虫の治療をしていない方におススメです!
  • 募集状況
    募集中
  • 実施場所
    [北海道] [関東]東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県 [関西]大阪府、兵庫県 [九州・沖縄]福岡県
  • 対象疾患
    爪白癬
  • 参加条件
    【基本参加条件】
    性別: 男女
    年齢範囲: 20〜69歳


    【その他参加条件】
    【参加条件(一部抜粋)】
    ◇足の親指の爪に水虫・爪白癬の症状がある

    ※イメージ画像です

    ◇参加期間中に毎日、治験薬の使用・日誌の記入にご協力いただける
    ◇参加期間中に決められた日に通院することができる
    ※詳しい日程は都度医療機関の担当スタッフと調整いただきます

    【除外条件(あてはまる方はご参加いただけません)】
    ◆抗真菌剤やアルコールに対して過敏症を引き起こしたことがある
    ◆ 半年以内に悪性腫瘍と診断された方(非転移型の皮膚癌は完治していれば参加可能)
    ◆ コントロール不良の糖尿病(治療をしても数値が安定しない方)
    ◆ 手の爪にも足の爪のように水虫・爪白癬の症状がある
    ◆ 爪白癬の治療のため医療機関に通院している
    ※その他にも条件がございます。詳細はWebアンケートやお電話にて確認させていただきます
  • 負担軽減費

    ログインして負担軽減費を見る

  • 実施内容

    1年2ヵ月間に15回程度の来院をしていただき、専門医の問診・検査をお受けいただきます。
    来院の頻度は1ヵ月に1回程度で、スケジュールは都度医療機関のスタッフと調整いただきます。

    初回来院:
    試験説明、参加の同意取得、医師の問診・検査、採血、バイタルサイン測定など
    ※所要時間は医療機関により異なります。医療機関をお選びいただく際に可能な範囲でお伝えします

    2回目以降来院:
    医師の問診・検査、採血、バイタルサイン測定、治験薬の交付、日誌の交付など
    ※初回の検査結果によって実施する内容は変動します

    治験薬:
    塗り薬です。
    爪に1日1回就寝前にご自身で塗っていただきます。
    ※約1年間、治験薬を使用していただきます

  • 応募後の流れ

    (1) 応募・アンケート回答
    ※生活向上WEBに会員登録いただいていない方は、アンケート回答と共に無料会員登録をしていただきます
    (2) 電話での詳細確認(アンケート内容の再確認、試験のご案内、医療機関の選択)
    (3) 初回来院日程の調整
    (4) 医療機関での参加条件の確認(診察や検査)
    ※アンケートやお電話での確認で参加条件に該当されない場合、治験にご参加いただけない可能性がございます

カテゴリトップへ戻る

新規会員登録