沖縄県の治験・モニター情報

沖縄県の治験は、那覇市や市外含めて実施されている数が少なく、
治験の募集情報を、バイトとしてアルバイト求人サイトを見る方も多いのですが、
治験コーディネーター(CRC)や薬剤師の募集情報が主となり、
治験ボランティアの募集情報が掲載されていることは殆どありません。
生活向上WEBの様に、治験・臨床試験の募集に特化したサイト、または、
病院でも直接募集を行っているケースがあるので、問い合わせてみるのも参加する方法のひとつです。
沖縄では、沖縄病院やハートライフ病院、中部徳洲会病院など、比較的大きな病院で募集を行っていることがあります。

 

以下の表は【治験 沖縄】で検索した際に表示される上位の治験実施病院一覧になります。

興味がある方は御覧ください。

※以下の表は日によって順位の変動がございます。

沖縄県の【治験】検索調査

名称 治験実施内容

沖縄県立中部病院

 

 

 

呼吸器内科:重症喘息

リウマチ科:体軸性脊椎関節炎

循環器内科:非弁膜症性心房細動

その他募集中案件あり

ハートライフ病院

 

血液内科:未治療Ⅳ期、再発・難治NK/T細胞リンパ腫に対するSMILE療法の臨床試験

消化器外科:StageⅢ結腸癌(直腸S状結腸部(RS)を含む)に対するカペシタビン術後補助化学療法の安全性確認試験

消化器内科:Ca/Mgおよび牛車腎気丸による支持療法下における大腸癌に対する術後補助化学療法としてのXELOX療法の効果・安全性確認試験

その他募集中案件あり

中部徳洲会病院

掲載されておりませんが、実施している可能性があるため、直接お問合せされることをおすすめします。

※こちらの情報はH30年9月10日付けの情報となりますので、既に治験実施が終了している可能性がございます。

沖縄県の治験・モニター情報
  • 男女とも
  • 入院・通院
本日締切

【案件コード】M21592

実施場所

[北海道]北海道
[東北]青森県、山形県、福島県
[関東]東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県
[中部]静岡県、愛知県、富山県、長野県、岐阜県、石川県、滋賀県
[関西]大阪府、京都府、兵庫県、奈良県
[中国]広島県
[四国]愛媛県
[九州]福岡県、鹿児島県、佐賀県、熊本県、長崎県、大分県、沖縄県

【治験参加までの流れ】
1.下記の「応募する」ボタンより応募



2.お電話による参加条件確認

↓※参加条件確認の結果、該当した方は、3へお進みいただきます。
↓※該当されない方はここで終了となります。

3.医療機関受診

↓※今回の治験の参加条件に該当しているかの確認を行います。検査の為に数回来院していただくことがあります。
↓※医療機関での検査の結果、該当した場合、本治験へ参加していただきます。

4.通院

↓※参加期間は14ヶ月程度です。
↓※治験期間中の通院回数は合計17回程度です。
↓※途中で中止になる場合もございます。

5.治験参加終了

詳しくはコンタクトセンターにてご案内いたします。

試験概要

統合失調症、統合失調感情障害、双極性障害、抑うつ障害などの診断があり、ジスキネジアの症状がある方を対象とした通院試験です。
治験薬は経口薬で、約14ヶ月で合計17回程度通院をしていただきます。

【ジスキネジアとは】
自分では止めらない、または止めてもすぐに出てしまう顔や手足の動きのことを指します。
抗精神病薬などを長期間使用していると出現する症状です。

具体的な動きの例

・繰り返し唇をすぼめる
・舌を左右に動かす
・口をもぐもぐさせる
・歯を食いしばる
・勝手に手が動いてしまう
・足が動いてしまって歩きにくい
・足が突っ張って歩きにくい など

このような勝手に体が動いてしまうジスキネジアの症状に悩んでいる方へ、
症状の改善が期待される新しいお薬の治験です。

  • 男女とも
  • 通院
  • 簡単応募
残り26日

【案件コード】M24996

実施場所

[全国]
※募集状況や医療機関の混雑状況などによって、すぐにご案内ができない場合や、ご案内できないまま募集終了となる可能性があります。予めご了承ください。

今後募集予定の試験やモニター含め、頭痛に関する試験が複数ございます。
ご参加いただく試験により日程は異なりますので、詳細については生活向上WEBからご説明させていただきます。

試験概要

頭が痛いとき、市販薬の服用で対処したり、我慢したりしていませんか?
生活向上WEBでは、「慢性的な頭痛でお悩みの方」を対象とした試験にご参加いただける方を募集しています。

ご興味がある方は簡易アンケートにお答えいただきご応募ください。
条件に該当する臨床試験やモニターがあればご案内をさせていただきます。

<片頭痛と緊張型頭痛>
どちらも慢性頭痛の一種ですが、痛み方などが異なります。

・片頭痛
血管が拡張することでズキズキとした拍動性の痛みが数時間~数日間続きます。
片側に現れることが多いですが、両側から痛むこともあり、痛みが起きると、光や音、においに敏感になるのが特徴です。

・緊張型頭痛
頭の周りや首の後ろから肩、背中にかけての筋肉が緊張するために起こる頭痛です。
痛みは後頭部を中心に頭の両側や首筋にかけて起こり、締め付けられているように感じます。

・混合型
片頭痛の人の多くは、緊張型頭痛の症状も併せ持っています。
頭痛のタイプによって対処方法が異なりますが、この2つを区別をするのは非常に難しく、また片方の治療だけを行っても症状はよくなりません。
正しい診断と適切な治療を受けることが大切です。

  • 男女とも
  • 通院
  • 簡単応募
募集中

【案件コード】M24892

実施場所

[全国]

うつ症状に関する試験が複数ございますので、参加いただく試験により日程は異なります。
詳細については「生活向上WEB」までお気軽にお問い合わせください。

試験概要

現将来への不安や、焦りを感じる。
朝起きるのが辛い、動きたくない。仕事や学校に行きたくない。
無理やり元気を出そうとすると、疲れる。

その症状、もしかしてうつ病かもしれません。
うつ症状でお悩みの方を対象とした試験のご案内をさせていただきます。

新規会員登録
  • 健康な方
  • 疾病持ちの方
  • 健康食品
  • 美容・コスメ
  • その他

特集