オニクの重要度はどのくらい?

疲れたとき、弱ったとき、そして勝負事の前など、お肉を食べる事で元気になったことはありませんか?

オニクにはいろんな効果があります。

例えば、美容・健康。

はたまたダイエット効果など。

そこで今回は肉の持つ栄養効果を紹介したいと思います。

タンパク質をギリシャ語でいうと【プロテイン】

ヒトの体を形成している筋肉や内臓。

この筋肉や臓器をつくる要素となっているのがたんぱく質【プロテイン】です。

生きる上では必要不可欠な栄養素でもあります。

疲れた時、無性にオニクを食べたくなる時がありますよね?

実はそれは自然の原理で当たり前のことなのです。

不足したタンパク質を身体が求めているアラートを出しているんです。

そしてこのたんぱく質【プロテイン】を構成するアミノ酸にはたくさんの効果があると言われてます。

 

☆アミノ酸の効果

体力を増強する

風邪をひきにくくする

集中力を高める

脳のはたらきを向上させる

記憶力を保つ

精神を安定させる

シミやシワを防ぐ

二日酔いを防ぐ

 

アミノ酸には上記のように素晴らしい効果がたくさんあると言われています。
アミノ酸を摂取できる食べ物のひとつとしてオニクがあります。

先に挙げたオニクの情報だけでも素晴らしいですが、オニクにはまだまだたくさんの効果があります。

それぞれの効果をオニクの種類別に紹介してみようと思います。

豚肉の効果

ビタミンB群が豊富でかつ疲労回復効果抜群のオニクです。

中でもビタミンB1の含有量が多くオニクの中ではもちろんのこと、肉類以外の食品と比較しても群を抜いています。

さらにストレスの緩和、風邪予防に効果があると言われています。

豚肉には悪玉コレステロールを下げるオレイン酸やステアリン酸も多く、また脂質の代謝を助けるビタミンB2、アンチエイジング効果を高めるビタミンEも豊富と、女性にとってかかせない食材ではないでしょうか。

豚肉の効果

・疲労回復

・ストレス緩和

・代謝促進 など

鶏肉の効果 

鶏肉はアミノ酸のバランスがとても良く、カルシウムの吸収や、皮膚の保水性をアップするコラーゲンもたくさん含まれています。

このほか、肌荒れや風邪予防に効果のあるビタミンAも豊富で、含有量はなんと豚や牛の10倍以上とも言われています。

また鶏の胸肉にはホルモンバランスを整え抗酸化作用もあるのでアンチエイジングにもオススメです。

鶏肉の効果

・美肌効果

・風邪予防

・アンチエイジング など

牛肉の秘めた効果

良質なたんぱく質に脂質、鉄分も豊富で、貧血予防に最適なオニクで、脂肪燃焼効果も高いのでダイエットの味方にもなります。

特に赤身肉には不足すると免疫力が低下したり、味覚障害を引き起こす原因にもなる亜鉛が多く含まれています。

また、牛肉の鉄分は吸収率のよいヘム鉄で、さらにその吸収を助けるビタミンB12も含まれているので、疲労倦怠の改善にもとても効果的です。

牛肉の効果

・貧血予防

・脂肪燃焼

・精力増強 など

羊肉の効果とは?

ビタミンB12、胃腸病や皮膚炎を防ぐナイアシン、老化の予防やリスクを下げる可能性があるといわれるビタミンEがたくさん含まれています。

また、コラーゲンが多く、悪玉コレステロールの蓄積を防ぐカルニチンも豊富なので、ダイエットや生活習慣病予防にも羊肉は最適かもしれません。

☆羊肉の効果

・アンチエイジング

・脂質の代謝

・生活習慣病予防 など

いかがでしたでしょうか。

紹介したように、とにかくオニクにはそれぞれ違った成分が含まれていて、それぞれの長所がたくさんあります。

ご家庭や外食をする際にはぜひオニクの成分も気にして食事をしてみてください。

少しでも成分を気にすることで毎日の生活がより健康的なるかもしれません。

生活向上WEBで掲載している情報は、情報伝達目的で掲載されたものであり、治療の正確性や安全性を保証するものではありません。 このHPの情報によって起こったいかなる結果に対しても一切責任は負えませんことをお断りいたします。
本記事の間違いやご指摘については【こちら】にてお問い合わせください。
新規会員登録
  • 健康な方
  • 疾病持ちの方
  • 健康食品
  • 美容・コスメ
  • その他

特集