高齢者の心を鷲掴み!ねもとマネージャーの信頼される秘訣とは

「健康」と「医療」と「環境」をキーワードに、「生きる」をサポートするコミュニティクラブ、「スマイルGARDEN」。

 

今回はスマイルGARDENの主催者「ねもとマネージャー」に突撃インタビューし、スマイルGARDENについて伺いました。

ねもとマネージャーが高齢者の方たちから信頼される秘訣は何なのでしょうか。

元は「生活向上倶楽部」だった

-スマイルGARDENは、いつ始まったんでしょうか?

「元々の名前はスマイルGARDENじゃなかったんですよ。

『生活向上倶楽部』っていう名前で、2017年11月から始まりました。

今の名前になったのが2018年9月ですね」

 

-なるほど。どういうきっかけで「生活向上倶楽部」は始まったんでしょうか?

「生活向上WEBは、WEBサイトのつながりですよね。

そうではなく、face to face、リアルでのつながりがあるコミュニティクラブを作りたいと思ったのがきっかけです」

 

-ねもとマネージャーは、生活向上倶楽部の前は何をされてたんですか?

「イベントチームにいて、高齢者向けに健康イベントを開催していました。

だからずっとアナログですね(笑)」

1,000円で認知症予防

-スマイルGARDENの活動内容を改めて教えていただけますか?

「毎月第2第4金曜日、ブラッチング協会の須藤先生を会社に招いて、そこでイベントを行っています。

その他にも誕生日会やカフェ、カラオケパーティーやオフ会などを定期的に行っています」

 

-毎回何人くらいがいらっしゃるんですか?

「小集団をいっぱい作るという目的なので、一回8人~10人のコミュニティを作っています。

このコンテンツはこの人は来てくれるという傾向がだんだん出てくるので、それに合わせています。

お酒があるイベントしか来ないっていう男性もいるし、それはそれでいいんです」

 

-必ずしも毎回参加しなければいけないわけではないと。

「そうです。

生活向上倶楽部の時は、月額制で運営していたのですが、それだと行きたくないイベントにも行かないといけない。

それはどうなんだということで、そのイベントごとという形にしました。

登録・月額は0円で、コンテンツの参加費だけいただいています」

 

-ブラッチング教室は1回1,000円ですか?

「はい」

 

-いいですね。1回1,000円で認知症予防できて。

「はい。須藤先生の教室を1回1,000円で受講できるのはお得だと思います。

初回は体験版として無料です」

提携クリニックと完全タッグで医療的サポート

-イベント以外に医療コンテンツもあるんですよね?

「はい。スマイルGARDENの大事なコンテンツとして医療コンテンツがあります。

今ですと、提携クリニックにて『認知症遺伝子リスク検査』というものをやっています。

これは遺伝子タイプから認知症の発症リスクをみるものです。

将来の認知症発症の有無を判定するものではありませんが、発症リスクを知り予防に繋げるきっかけにしてもらえればと思っています。

採血のみなので大好評です。

ここでも実際に検査の説明を自分がしたり、待合時に来院者の方のお悩みをきいたりとコミュニケーションをとっています。

聞いてると、やはりみなさん認知症が心配なんですよ。

クリニックの医療スタッフも、とても親身になって話を聞いてくれるますし、検査だけでなく、その後のアフターフォローもしっかりしてくれます。

アンケートを見ていても、みなさんの満足度は高いです」


-検査料はいくらですか?

「なんと0円です!

ご興味のある方はぜひ!」

「ありがとう」って言われるのが一番嬉しい

-ねもとマネージャーがスマイルGARDENをやっていて喜びを感じるのってどういう時ですか?

「それはもう一個しかないですよ。

『ありがとう』って言われるとき

 

-なるほど。

「『ありがとう、来てよかった』って言ってもらえる時が最高に嬉しいですね。

電車賃払ってわざわざ来てよかったって」

 

-家で一日過ごしていたかもしれないおばあちゃんが外に出てきてくれるって、嬉しいですし、やりがいもありますよね。

「高齢者は外に出るのに大義名分が必要なんですよ。

それをこちらがいかに用意できるどうかですね。

ただ、一回来てくれて、『楽しい、役に立った』と思ってくれれば、高齢者の方ってすぐに家族や友達に言ってくれるんですよ」

 

-なるほど。口コミ効果ですね。

「『ねもとさんて人がいてね、すごく楽しかったんだけどね、あんたも行く?』って言ってくれるんですよ」

高齢者の方と信頼を築くには

-ねもとさんは元々高齢者と話すの好きだったんですか?

「好きでしたね。

おばあちゃん子でした」

 

-高齢者の方とどういう話するんですか?

「なんでも話しますよ。

だから、話す引き出しは何個も持っています。

ただ、まず大事なのは、興味を持ってきちんと相手の話を聞くことですね」

 

-高齢者の方と話す時に気をつけていることはありますか?

「高齢者の方は、相手をよく見てるんですよ。

そこはすごい気をつけています。

見られているという。

それと、『高齢者』って言いますが、当然一人ひとり違うということですね」

 

-おっしゃる通りだと思います。

「自分は昔少年野球の監督もやっていたんですが、当然子供たちはそれぞれ個性があるんですよ。

足が速いコもいれば、投げるのが得意なコもいる。

高齢者の方もそれと同じで一人ひとり違うんです。

なので最初に話す時に、この人は口数が多いのか少ないのか、どういうものが好きなのかなど、どういう方かというのを考えています」

 

-きちんと一人ひとりの方と話すことで信頼関係を築かれているんですね。

「もう一つ決定的に大事なのが『名前を覚える』ということです。

初対面で名前を覚えて、二回目にお会いした時に名前でお呼びすることで、信頼していただけますね」

-それ大事ですね。

「それと、基本的に24時間以内にメールか電話で来ていただいてありがとうございましたというお礼をします。

ちょっとした気遣いを喜んでいただけますね。

2Fの会議室でイベントを行っているとき、部屋が暑かったら温度を調節するとか。

スクリーン見づらくないですかとか、明るさどうですかとか。

そういうところで信頼していただいてると思います。

夜な夜な向こうからたいした用がなくても電話がかかってきたら信頼を得ている証拠ですよ

スマイルガーデンへのお問合せは

PHONE:0368683777

MAIL:nemoto@3h-ct.co.jp

ブラッチング教室へのお申し込みは

ブラッチング教室 -SG‐

無料の認知症遺伝子リスク検査

【60歳以上限定】無料!認知症遺伝子リスク検査 第2弾 -SG- Visit1

生活向上WEBで掲載している情報は、情報伝達目的で掲載されたものであり、治療の正確性や安全性を保証するものではありません。 このHPの情報によって起こったいかなる結果に対しても一切責任は負えませんことをお断りいたします。
本記事の間違いやご指摘については【こちら】にてお問い合わせください。
新規会員登録
  • 健康な方
  • 疾病持ちの方
  • 健康食品
  • 美容・コスメ
  • その他

特集