香川県の治験・モニター情報

香川県で行われている治験は、首都圏に比べると数があまり多くなく、気軽なモニター試験などは本州に行かないと難しいかもしれません。

ですが、香川県では治験に携わる治験コーディネーター(CRC)や薬剤師、CRA(モニター)の募集情報が非常に多いです。

残念ながら生活向上WEBでは治験ボランティアの募集情報が掲載されていることはあまりありませんが、香川県立中央病院や回生病院、高松赤十字病院、香川労災病院、医療法人以和貴会いわき病院、そして香川大学医学附属病院など 病院でも直接募集を行っているケースがあるので、問い合わせてみるのも参加する方法のひとつです。

また、香川県以外の四国内で行われる治験にも、香川にお住まいの方が参加のできる可能性があるので、 香川県内にとどまらず通院の可能な範囲で治験募集の情報を調べられることをおすすめします。

 

以下の表は【治験 香川】で検索した際に表示される上位の治験実施病院一覧になります。

興味がある方は御覧ください。

※以下の表は日によって順位の変動がございます。

香川県の【治験】検索調査

名称 治験実施内容
香川大学臨床研究支援センター 掲載されておりませんが、実施している可能性があるため、直接お問合せされることをおすすめします。
香川県立中央病院 掲載されておりませんが、実施している可能性があるため、直接お問合せされることをおすすめします。
高松医療センター 掲載されておりませんが、実施している可能性があるため、直接お問合せされることをおすすめします。

※こちらの情報はH30年8月20日付けの情報となりますので、既に治験実施が終了している可能性がございます。

香川県の治験・モニター情報
  • 男女とも
  • 通院
  • 簡単応募
残り9日

【案件コード】K23842-005

実施場所

[中部]岐阜県岐阜市
通院可能であれば以下のエリアの方もご参加可能です。
[中部]愛知県、静岡県、長野県、福井県、石川県、富山県、新潟県
[近畿]三重県、滋賀県、和歌山県、京都府、奈良県、大阪府、兵庫県
[関東]東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県
[中国]鳥取県、岡山県、広島県、島根県、山口県
[四国]香川県、徳島県、愛媛県、高知県
[東北]福島県、宮城県、山形県、岩手県、秋田県、青森県
[九州]福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県

[事前検診]
・月、火、木曜日
開始時間:15:00/15:30
※いずれか1回
所要時間:1-2時間程度
実施内容:採血、身長体重測定、診察・問診、聴力検査

[本試験]
1回目:事前検診の2週間後
2回目:2回目来院の1週間後
3回目:3回目来院の1週間後
4回目:4回目来院の1週間後
所要時間:
1回目、4回目…1.5時間前後
2回目、3回目…1時間以内
実施内容:採血、血圧・心拍数測定、診察・問診、聴力検査

※日程はお問い合わせください。

試験概要

平日日程の短期モニターのご案内です。
今回のモニターでは、蜂の子からつくられた健康食品が、聴力や耳鳴りなどの耳症状に与える影響を確認します。

蜂の子には聴力改善や耳鳴りに対する苦痛軽減作用があると言われているため、自覚的な聞き取り能力に与える影響を検討します。
試験食品はローヤルゼリーなど養蜂産品を用いた健康食品・化粧品でおなじみの山田養蜂場様よりご提供いただきます。
※補聴器使用中の方でもエントリー可能です。

  • 男女とも
  • 通院
  • 簡単応募
募集中

【案件コード】M24892

実施場所

[全国]

うつ症状に関する試験が複数ございますので、参加いただく試験により日程は異なります。
詳細については「生活向上WEB」までお気軽にお問い合わせください。

試験概要

現将来への不安や、焦りを感じる。
朝起きるのが辛い、動きたくない。仕事や学校に行きたくない。
無理やり元気を出そうとすると、疲れる。

その症状、もしかしてうつ病かもしれません。
うつ症状でお悩みの方を対象とした試験のご案内をさせていただきます。

  • 男女とも
  • 通院
  • 簡単応募
募集中

【案件コード】M25037

実施場所

[関東]神奈川県・埼玉県・群馬県 
[中部]新潟県
[関西]大阪府
[九州]福岡県

以下 準備中のエリアもございます。
[北海道]北海道 [東北]宮城県 [関東]東京都
[中部]富山県・三重県 [関西]京都府  
[四国]香川県 [九州]大分県・鹿児島県

医療機関の状況によってご案内できない場合もございます。 
詳しくはお問い合わせください。

【応募から試験参加までの流れ】
<ご応募から治験参加までの流れ >
(1)応募

(2)アンケート回答

(3)電話での詳細確認(試験の案内、参加条件の確認、通院先の選択)

(4)来院日の調整

(5)医療機関での参加条件の確認(診察や検査)

(6)治験参加

※参加条件に該当されない場合、治験にご参加いただけない可能性がございます。
予めご了承ください。

試験概要

潰瘍性大腸炎と診断され、お薬での治療を受けたことがある方を対象とした試験です。

<参加期間>
約 4か月間に 6 回程度の来院をして頂きます。
※通院スケジュールは医療機関の担当スタッフと調整できます
<本治験の治験薬について>
本治験では、静脈注射剤が使われます。

潰瘍性大腸炎のさまざまな症状は、「炎症性サイトカイン」と呼ばれる物質が非常にたくさん作り出され、炎症が起こることによって生じます。

今回の治験薬は炎症を起こす引き金になっている物質に結びつくことで、その働きを弱め、炎症を抑えられる効果が期待されています。

新規会員登録
  • 健康な方
  • 疾病持ちの方
  • 健康食品
  • 美容・コスメ
  • その他

特集