山梨県の治験・モニター情報

山梨県の治験は、甲府市や市外含めて実施されている数が少なく、 治験の募集情報を、バイトとしてアルバイト求人サイトを見る方も多いのですが、 治験コーディネーター(CRC)や薬剤師の募集情報が主となり、 治験ボランティアの募集情報が掲載されていることは殆どありません。

生活向上WEBの様に、治験・臨床試験の募集に特化したサイト、または、 病院でも直接募集を行っているケースがあるので、問い合わせてみるのも参加する方法のひとつです。

山梨では、山梨大学医学附属病院や山梨厚生病院、山梨県立中央病院など、比較的大きな病院で募集を行っていることがあります。

また山梨県外で実施されている治験に、特に関東圏で実施している治験に関しては山梨県にお住まいの方も参加可能な案件もあるため、 山梨県内にとどまらず通院の可能な範囲で治験募集の情報を調べられることをおすすめします。

 

以下の表は【治験 山梨】で検索した際に表示される上位の治験実施病院一覧になります。

興味がある方は御覧ください。

※以下の表は日によって順位の変動がございます。

山梨県の【治験】検索調査

名称 治験実施内容
山梨県立中央病院

 消化器内科:ローン病の治療における、MLN0002(300mg)の第3相試験、瘍性大腸炎の治療における、MLN0002(300mg)の第3相試験、Be抗原陽性のB型慢性肝炎患者を対象としたGS-7340の第III相試験、AJM300の活動期潰瘍性大腸炎患者を対象とした第III相臨床験、中等症から重症の活動性潰瘍性大腸炎患者を対象としたUstekinumabによる寛解導入療法及び寛解維持療法の安全性及び有効性評価を目的とした第III相、多施設共同、プラセボ対照二重盲検比較試験、中等症から重症の活動性潰瘍性大腸炎患者を対象としたABT-494 の導入療法及び維持療法における安全性及び有効性を評価する多施設共同無作為化二重盲検プラセボ対照試験、ギリアド・サイエンシズ株式会社の依頼によるクローン病を対象Filgotinibの第III相試験、潰瘍性大腸炎患者を対象としたABT-494 の長期安全性及び有効性を評価する第III相多施設共同非盲検継続投与試験、ギリアド・サイエンシズ株式会社の依頼によるクローン病を対象としたFilgotinibの継続投与試験、ギリアド・サイエンシズ株式会社の依頼による潰瘍性大腸炎患者を対象としたFilgotinibの第II/III相試験、ギリアド・サイエンシズ株式会社の依頼による潰瘍性大腸炎患者を対象としたFilgotinibの継続投与試験、中等症の日本人活動期潰瘍性大腸炎患者を対象としたE6007の臨床第2相、プラセボ対照二重盲検並行群間比較試験、軽症~中等症の活動期潰瘍性大腸炎患者にFE999315を8週間投与した際における有効性及び安全性を評価する第III相、多施設共同、無作為化、二重盲検、実薬対照、並行群間比較試験、中等症から重症の活動性クローン病患者を対象としてrisankizumabの有効性及び安全性を評価する多施設共同無作為化二重盲検プラセボ対照導入療法試験、M16-006試験又はM15-991試験の導入療法で改善したクローン病患者を対象としてrisankizumabの有効性及び安全性を評価する多施設共同無作為化二重盲検プラセボ対照52週間維持療法試験及び非盲検継続投与試験、AJM300 の活動期潰瘍性大腸炎患者を対象とした第III相臨床試験(2)、中等症から重症の活動期のクローン病患者を対象とするグセルクマブの有効性及び安全性評価を目的とした第II/III相,ランダム化,二重盲検,プラセボ及び実薬対照,並行群間比較,多施設共同試験

 循環器内科:左室駆出率が低下した日本人慢性心不全患者を対象としたLCZ696の第III相試験、第一三共株式会社の依頼による非弁膜症性心房細動患者を対象としたDU-176b(エドキサバン)第III相試験

 腎層内科:2型糖尿病及び糖尿病性腎症患者を対象としたカナグリフロジンの影響を評価する第III相試験

 大腸外科:MSD株式会社の依頼による複雑性腹腔内感染症又は複雑性尿路感染症患者を対
象としたMK-7655Aの第III相試験
 皮膚科:掌蹠膿疱症患者を対象としたCNTO 1959の有効性及び安全性を評価する多施設共
同・ランダム化・二重盲検・プラセボ対照・第III相試験、nemolizumabのアトピー性皮膚炎に対する第III相試験、日本イーライリリー株式会社の依頼によるアトピー性皮膚炎を対象としたLY3009104の第III相試験、日本イーライリリー株式会社の依頼によるアトピー性皮膚炎を対象としたLY3009104の第III相長期投与試験、日本イーライリリー株式会社の依頼による乾癬患者を対象としたLY3074828の第III相試験
 小児科:Shireの依頼によるけいれん性てんかん重積状態を有する小児患者を対象とした
MHOS/SHP615の第3相非盲検試験、Shireの依頼によるけいれん性てんかん重積状態を有する小児患者を対象としたMHOS/SHP615の第3相非盲検継続試験、大正製薬株式会社依頼による第I相試験
 脳神経外科:アクテリオンファーマシューティカルズジャパン株式会社の依頼による、動脈瘤性くも膜下出血に対しクリッピング術を実施した患者を対象としたクラゾセンタンの第III相試験
 血液内科: 第一三共株式会社依頼による第II相試験、武田薬品工業株式会社の依頼による幹細胞移植歴のない初発の多発性骨髄腫患者を対象としたIxazomibの第3相試験
 救急科:急性呼吸窮迫症候群患者を対象としたMR11A8の第3相試験
山梨厚生病院 掲載されておりませんが、実施している可能性があるため、直接お問合せされることをおすすめします。
山梨赤十字病院 掲載されておりませんが、実施している可能性があるため、直接お問合せされることをおすすめします。

※こちらの情報はH30年8月20日付けの情報となりますので、既に治験実施が終了している可能性がございます。

山梨県の治験・モニター情報
  • 男女とも
  • 通院
  • 簡単応募
残り12日

【案件コード】R23086

実施場所

[全国]

[日程]
・2018年開催

※ご案内する案件によって異なります。

試験概要

ご応募いただいた方へインタビューやアンケート系のリサーチモニター情報を優先案内いたします♪
主に関東のモニターをご案内します。

モニターの募集が始まりましたら、生活向上WEBよりお電話もしくはメールにてご案内をさせていただきます。

  • 男性
  • 入院・通院
  • 簡単応募
残り23日

【案件コード】Y24653-401

実施場所

【関東】東京都豊島区
[募集地域]東京都、千葉県、神奈川県、埼玉県、茨城県、栃木県、山梨県、静岡県、群馬県、その他要相談

【1】事前検診
4月10日(火) 9:30/13:30
4月11日(水) 9:30/13:30
※所要時間:約3時間



【2】試験
入院:4月17日(水)10:00-4/30日(火)14:00頃
通院:5月4日(土) 10:00
※全日程参加が必須

入院試験については特集ページをご覧ください♪
クリック→はじめての治験入院体験談

試験概要

13泊の入院と通院を1回実施する試験です。
お薬が体内に吸収されて体外へ排泄されるまでの薬の動きを確認する試験です。

入院試験については特集ページをご覧ください♪
クリック→はじめての治験入院体験談

  • 男性
  • 入院
  • 簡単応募
残り25日

【案件コード】Y24475-401

実施場所

[関東]東京都墨田区
[募集地域]東京都、千葉県、神奈川県、埼玉県、茨城県、栃木県、山梨県、静岡県、群馬県、その他要相談

【1】事前検診
4月10日(水) 9:00/13:00
4月11日(木) 9:00/13:00
4月12日(金) 9:00/13:00
4月15日(月) 9:00/13:00
※いずれか1回
※所要時間 : 約5時間



【2】試験
入院:5月7日(火)-5月16日(木)
入院時刻:未定/退院時刻:未定

入院試験については特集ページをご覧ください♪
クリック→はじめての治験入院体験談

試験概要

9泊の入院を1回実施します。
お薬が体内に吸収されて体外に排泄されるまでの健康状態を確認する試験です。

入院試験については特集ページをご覧ください♪
クリック→はじめての治験入院体験談

  • 男性
  • 入院
  • 簡単応募
残り27日

【案件コード】Y24474-401

実施場所

[関東]東京都墨田区
[募集地域]東京都、千葉県、神奈川県、埼玉県、茨城県、栃木県、山梨県、静岡県、群馬県、その他要相談

【1】事前検診
4月10日(水) 9:00/13:00
4月11日(木) 9:00/13:00
4月12日(金) 9:00/13:00
4月15日(月) 9:00/13:00
※いずれか1回
※所要時間 : 約5時間



【2】試験
入院:5月6日(月)-5月15日(水)
入院時刻:未定/退院時刻:未定

入院試験については特集ページをご覧ください♪
クリック→はじめての治験入院体験談

試験概要

9泊の入院を1回実施します。
お薬が体内に吸収されて体外に排泄されるまでの健康状態を確認する試験です。

入院試験については特集ページをご覧ください♪
クリック→はじめての治験入院体験談

  • 男女とも
  • 通院
募集中

【案件コード】M22167

実施場所

[北海道]北海道 [関東]東京都・埼玉県・栃木県 [中部]山梨県・静岡県 [関西]大阪府 [中国]広島県 [九州]福岡県 

※実際の治験実施医療機関名はコンタクトセンターでの聞き取りにて適格の場合にご連絡します。
※その他にも、治験実施医療機関が追加される可能性がありますので、上記エリア外からのご希望も受け付け、個別にご相談させて頂きます。

【応募から治験参加までの流れ】

1:応募

2:生活向上WEBコンタクトセンターで試験説明と参加条件の確認
↓※電話で試験のご説明と参加条件を確認
↓※該当されない方はここで終了

3:臨床心理士等による電話面接

4:生活向上WEBコンタクトセンターで適否をお伝え

5:医療機関受診
↓※今回の試験の参加条件に該当しているかの判断
↓※該当されない方はここで終了

6:試験参加
↓※約4ヵ月間に7回程度通院
↓※症状などによりスケジュールが異なる場合がございます
↓※途中で中止になる場合もございます

7:終了

試験概要

あなたは頭痛でお仕事や家事、学校生活に支障が出ることはないですか?
今回ご案内するのは、慢性片頭痛またはその疑いのある方を対象とした、片頭痛を予防する効果が期待されている注射剤の試験です。

●片頭痛とは?
頭の片側あるいは両側の、こめかみから目のあたりがズキンズキンと脈を打つように痛みます(脈打ちがない場合もあります)。日常的な動作によって頭痛が悪化し、吐き気や嘔吐、光や音に過敏になることがあります。

詳しい症状はコンタクトセンターや医療機関で確認させていただきますので、頭痛にお悩みの方はぜひご応募ください。

新規会員登録
  • 健康な方
  • 疾病持ちの方
  • 健康食品
  • 美容・コスメ
  • その他

特集