徳島の4月のイベント

徳島県といえば、夏の風物詩でもある阿波踊りが有名ですが、第69回NHK紅白歌合戦で、徳島市出身の歌手の米津玄師さんが、鳴門の大塚国際美術館にて、「Lemon」という曲を熱唱されました。

その様子が徳島から生中継され、徳島県がクローズアップされたことは記憶に新しく、放送を観て、来館者が増えており、ファンの中では聖地とされているようです。

阿波踊りのイベント

はな・はる・フェスタ」が4月20日~4月21日にかけて徳島市内の藍場浜公園一帯で、開催。

本場徳島の阿波踊りが「屋外ステージ」「阿波踊り春舞台」で無料で観覧できる。

大谷焼で有名な伝統工芸品や芸能体験コーナーや、グルメストリートに物産展などが開かれ、FM徳島スペシャルライブなども行われる予定。

 

吉野川ハイウェイオアシス 阿波踊りステージ」は、三好郡東みよし町にて開催。

4月~8月は毎週日曜日の13時・14時・15時・16時の計4回阿波踊りのイベント開催され、みのだ連とひかり連が出演予定。

8月に行われる徳島市内での阿波踊りを見に行くことができなくても、十分堪能できるようです。

鳴門市のイベント

大塚国際美術館にて「ゴールデンウイークを美術館で楽しもう」が開催。

4月27日~5月6日まで、「世界遺産 パリのセーヌ河畔のミュゼめぐり」を毎日開催。

怖い絵ツアー」や「名作アニメ・漫画に登場する名画ツアー」なども毎日開催。

期間中は開館時間の延長もあり、ゆっくりと楽しめる。

 

春の渦祭り」と題して、世界3大潮流にかぞえられている鳴門の渦潮で、一年で一番大きな渦潮が見れる時期で、3月2日~4月30日まで開催。

「うずしお汽船」「うずしお観潮船」に乗船して、間近で、渦潮を見るのもよし。

大鳴門橋遊歩道 渦の道」から眺めるのもよし。

百蕾のごとくすさまじい轟音を立てて渦潮が交錯しながら流れていくさまは感動ものです。

地域のイベント

あすたむ大道芸フェスティバル」が板野郡板野町のあすたむらんど徳島にて開催。

4月27日~4月29日と5月3日~5月6日に開催。

全国で活躍中の大道芸人が日替わりで登場。

「バルーンパフォーマーMAY」「ドレミちゃん」「オンプラント」「SUKE3&SYU」「サンキュー手塚」「さくら組」「高重翔」「たらったらった」の大道芸人が披露の予定で、どの日も見逃せません。

花のイベント

徳島県西部に位置し祖谷のかずら橋で有名な大歩危小歩危では、4月下旬から5月上旬にかけて、イワツツジが満開を迎える。

吉野川市高開石積みでは、シバザクラ祭りが4月1日~4月21日まで開催。

北島町の北島チューリップ公園では、4万8,000球のチューリップが満開を迎え4月下旬まで楽しめる。

石井町のふじ祭りが4月13日~5月2日まで開催され、住職の隆淳上人が庭に植えて以来200年余りで、藤棚が30mにも及ぶ様子は圧巻です。

春の訪れを県内のあちこちで知らせてくれている。

全国の知名度としては、四国八十八か所参りも有名で、お遍路さんが白装束でお参りを行っており、時々有名人も巡礼をしているなどのニュースが流れたりしますが、お遍路の起点である第1番札所の「霊山寺」があるのは徳島県です。

すがすがしい季節の今の時期にお寺の巡礼もいいでしょう。

生活向上WEBで掲載している情報は、情報伝達目的で掲載されたものであり、治療の正確性や安全性を保証するものではありません。 このHPの情報によって起こったいかなる結果に対しても一切責任は負えませんことをお断りいたします。
本記事の間違いやご指摘については【こちら】にてお問い合わせください。
新規会員登録
  • 健康な方
  • 疾病持ちの方
  • 健康食品
  • 美容・コスメ
  • その他

特集